「つぶつぶ」とは

大切なことは、生きること。
できれば、世のため人のために奉仕し、響きあう仲間と手をつなぎ、少しでも成長して今生を終えること。

それが大震災で学んだことの一つです。

それにしても、放射能があたかも安全かのように国を挙げて人々の感覚をマヒさせてるのはどうかしています。
他方、汚染度がまだあまり高くない場所で、必要以上に不安や恐怖に陥るのも、さらに負の現実を引き寄せてしまうので、よくありません。

事実を冷静に受け止め、それが他でもない自分たちが引き起こしてしまった現実だと知り、だからこそ自分たちの意識変革で現実を変えられる、と気づくこと。それが大事だと考えます。

意識変革って、どこから取り掛かるか。

私は「食」を入口に取り組みます。
「つぶつぶ」を広める活動をします。

「つぶつぶ」とは、雑穀=ヒエ、アワ、キビ、タカキビなど日本で、そして世界各地で古くから食されてきた様々な穀物の愛称です。
そして、「つぶつぶ」とは、雑穀と野菜を宇宙ルールで料理する術のことです。
さらに、「つぶつぶ」とは、魂の奥底で自分が知っていた、でも忘れかけていた、健康に幸せに生きる知恵を思い出すための呼び水です。
「つぶつぶ」とは、この放射能汚染の時代に生きるための「救命ボート」です。

5月の連休明け以降、『はじめてのつぶつぶピースフード』DVD上映会を試食ランチ付きで開催するところから始めたいと思います。盛岡市の自宅が会場です。お近くの方、是非ご参加ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずはここから
クラスのご予約はコチラから
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶつぶラジオ開局!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)

Author:つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)
穀物と野菜が主役のおいしいベジタリアン料理・未来食つぶつぶをお伝えしています。

つぶつぶの食を実践して13年余。苦手だった料理が大好きになり、おいしく食べ続けていただけで、心も体もスッキリ晴れやかになりました。

食と意識の力で、流産や帝王切開のつらい経験を乗り越え、第4子は感動の自宅プライベート出産。

雫石町に無垢の木と自然素材で建てた自宅兼アトリエでセミナーや料理教室を開催しています。

是非一度遊びにいらしてくださいね!

つぶつぶマザー
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示