つぶつぶ甘酒アイス

震災から1か月。家族全員が順番に胃腸炎にかかり、ココロもカラダもリセットしたようです。

地震の後、おやつ作りも自粛気味で、オーブンなどの使用を控えていたのですが、久々にアイスを作りました。プレーンタイプとキャロブ粉入りのチョコ風アイスの二種類。

つぶつぶスイーツのアイスは、豆腐と甘酒、そして練りゴマと塩が材料です。すべての材料をフードプロセッサーに入れ、滑らかにして冷凍庫で冷やし固めます。このままだとガチガチで食べにくいので、アイスクリーム・ディッシャーで掻き取ります。(この丸めた状態で冷凍しておくと、食べる時に便利です。)最近では、翌日のおやつの仕込みとして、6歳と3歳の子どもたちが率先して作業をしてくれます。

甘酒は、自家製のものです。残りご飯にお湯と麹を混ぜて、炊飯器の保温モードで一晩置きます。この甘酒の作り方を知っていると人生が変わります!砂糖が無くても、甘~いスイーツが楽しめます。しかも、もとはやっぱり「ごはん」ですから、いくら食べてもいいんです。そして、ミネラル、繊維、ビタミン、そして腸を元気にする菌たちが豊富に含まれるので、カラダも元気になります。

「砂糖は使わないんです」と言うと、甘いものをガマンしている?と思われることが多いのですが、実際はその逆で、毎日甘いものを楽しんでいます。つぶつぶスイーツならおやつも実はごはんと一緒なので、好きなだけ食べて大丈夫。

私は、残りご飯がでたら冷凍し、後でまとめて甘酒を作ります。そして瓶に詰めて、使う分ずつ解凍すると便利です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずはここから
クラスのご予約はコチラから
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶつぶラジオ開局!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)

Author:つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)
穀物と野菜が主役のおいしいベジタリアン料理・未来食つぶつぶをお伝えしています。

つぶつぶの食を実践して13年余。苦手だった料理が大好きになり、おいしく食べ続けていただけで、心も体もスッキリ晴れやかになりました。

食と意識の力で、流産や帝王切開のつらい経験を乗り越え、第4子は感動の自宅プライベート出産。

雫石町に無垢の木と自然素材で建てた自宅兼アトリエでセミナーや料理教室を開催しています。

是非一度遊びにいらしてくださいね!

つぶつぶマザー
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示