「半身マヒで、毎日つぶつぶ料理を愉しむ!」


つぶつぶって何?食べてみたい!という方に
1月のつぶつぶ料理体感会は、
24日(火)、25日(水)、26日(木)@雫石
28日(土)@花巻です♪


メルマガはじめました!登録はコチラ


キッチンから笑顔と幸せを広げたい!
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザーのんちゃんこと伊藤信子です。

今日は埼玉のつぶつぶマザー仲間、坂野純子さんのブログ記事に感動したので、そのままご紹介します!

純子さんの記事に出てくる東京のつぶつぶマザー河井美香さんには、私も毎月のように会っていて、奇跡の回復を目の当たりにしてきました。

是非読んでみてくださいね。

***(転載ここから)***

今日は、つぶつぶマザー仲間の、
河井美香さんの体験を紹介します。


今日のタイトルにもあるように、
美香さんは二年前、ある事故で脳内出血になり、
左半身マヒになりました。


前おきが長くなるので(笑)、

まずは、下記美香さんのブログからの引用を
読んでくださいね。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

『バリ島での事故から2年』


2年前の夏、私はある事故により、脳内出血で倒れ、
緊急入院し、手術をして奇跡的な生還を遂げました。

「寝たきりになるかもしれない」
「歩けるようになるか分からない」
「言語マヒが出るかも」と言われた絶望的状態から
奇跡的な速さで回復を遂げ、
今では、半身マヒの回復途上ではありますが、
自分で歩いて、1人で出かけられるようになりました。

医師や理学療法士さんからも驚かれています。
退院後は、ヘルパーさんの介助も受けながら、
毎日の料理は、ずっと続けて来ました。

この夏からは、
つぶつぶの料理動画の撮影アシスタントの仕事にも

復帰しています。

脳も正常に機能しているようで、
記録の作成もタイムキーピングも間違いなく

進められています。
 

やっと心の整理もつき、
事故の顛末をみなさんにお伝えする責任を果たす時が
来たことを感じてこの記事を書いています。

あれ以来、つぶつぶ関係者のみなさんの心の中に
「つぶつぶ生活を楽しんでいたのに、

 なぜ、病気に?」と、
大きな疑問と不安、不信感を持たせることに
なってしまったことをずっと気にしていました。

実は、それは、私自身の気持ちでもありました。

それでは、事故の顛末をお伝えしていきます。

この続きは、
美香さんのブログへ。
http://ameblo.jp/tsubutsubumitakamica/entry-12222124085.html

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

いかがだったでしょうか。
文中にもありますが、
今回の件にかかわらず、

 

つぶつぶマザーやスタッフが、

体調不良の話などをすると、


つぶつぶやっているのに?
つぶつぶマザーなのに?
◎◎しないはずなのに・・・なんで?
という声がしばしばあるのですが、

私達は、何も起きないコトをゴールにし、

また、何も起こさない為に、

食の提案しているのではありません。


私たち、つぶつぶマザーは、
つぶつぶ料理をツールとして使い、
「食と暮らしの大冒険」を愉しみ生きることを提案し、

仕事にしています。

 

そもそも、大冒険だもの、なんでも起きる!笑


その大冒険の中で、
自分たちが率先して経験したプロセス、

その結果わかったコトをシェアし、

社会貢献しているのが仕事です♪

 

 

つぶつぶマザーの仲間と食事会♪

 

 

今、美香さんは、毎日料理をしています。

また、カラダとココロの回復力は、
医療業界の方たちも目をみはるほど。

 

ケアマネの方のお話しによると、

半身マヒで、自分で料理をする方は

これまで「皆無」だったそうです。

 

美香さんが、日々作っているのは、

「雑穀ごはん、味噌汁、漬物」という基本の食です。

 

高キビハンバーグや、モチキビオムレツといった

成型が必要な雑穀料理でなく、

・雑穀がしっかり入っているごはん、

・本物の味噌で作った味噌汁、

・乳酸菌がいっぱいの本物の漬物

 

です。

 

このシンプルな食を信頼し、感謝して食べることが、

カラダの中で最大な効果を生んでいるのですね。

 

そして、実はもうひとつ、

回復の原動力となった大事なことがあります。

 

美香さんとのメールから。
 

「私が回復したと思う理由がもうひとつ、

 それは、
 料理をしている、ということ。
 料理をすることは、
 生命エネルギーの充電だったなと、思うこと。
 
 何を食べているか?も大事ですが、
 料理をする事で、身体が回復して行ったと思います。
 
 料理のおかげで、いつも、小さな目標が目の前にあるのも、
 良い事だったと思います。
 
 他の方には、これができるようになりたいと言う事が、
 こんなにないそうです。
 
 小さな目標が常にあり、
 それを確実にクリアして行く生き方と言うのも

 大きいようです。」


私は、メールを読み、

何を食べるか、だけではない、

日々の「料理をする」というコトの

大きなエネルギーを改めて実感しました。

 

まな板の上の野菜を切るだけでも、

自分のカラダから、腕、

そして包丁から野菜へとエネルギーが

まわっている・・

 

そして,野菜や穀物が、
鍋の中で、
塩、火、水、菌のエネルギーで更にパワーアップし、

 

最後に、

私のカラダの中へ・・・
 

地球の大地からの芽ぶきのチカラが、

料理として、私達のカラダに入ってくる・・

この大きな循環、

エネルギーの流れをつくるということ、


これが、生きている私達のカラダへの

最大の癒しだ!!!と、
叫びたい気分です・笑

 

 


自分で作れない状況なら、出来ることからはじめてみる!
意識を向けてみるだけでも違う!


 

今、こうして、

「つぶつぶ料理を食べるコト、料理するコト」で

カラダとココロが回復するという

ゆるがない事実が、目の前にあります。

 

半端ない、リカバリー力です。

 

この「つぶつぶ料理」を知らないのは、もったいない!
これは、決して病気の方のための食事ではありません。

私達のカラダの機能を正常に動かし、

イキイキ・ワクワク・キラキラ生きる食のツールです。

 

ぜひ、2017年、

「つぶつぶ料理を食べるコト、料理するコト」、

一緒に愉しんでいきませんか。

食と暮らしの大冒険の仲間、募集中です♪♪

 


今回の美香さんの体験からは、
食べ物のことだけでなく、
家族の絆や、自分のココロの在り方、など
もっともっとたくさんのことを学ばせてもらいました。

 

最後に、美香さん、ありがとうー!

 

JUNKO.

 

 

ps.、
もらったメールから その2.
「食べることは、命の運営だから、
 それを人任せにせず、

 自分で料理をし、
 自分の命の運営を担った事で、
 それが私の生きる力を強くしたと思います。

 だから、お家で、ご飯作りをしているお母さんは、
 忙しくて大変って、思わされる社会ですが、
 本当は、一番お得な役割なんですよね〜。」

 

じ〜〜ん・・・・。

 

この体験をぜひ、

沢山の方とシェアしたいと思います。


生きる力を、今、必要としている方のところへ
届けたいと思っています!

 

ピン!ときた方、
美香さんのブログでも、私のこの記事でも構いません、

シェアをよろしくお願いします!

 

pps.
「食べることは、命を運営すること」

さぁ、命の運営術
役立てていきましょう! 
そして、一番お得な役割、愉しみましょう!


**(転載ここまで)***


いのちの運営術を学ぶセミナーは全国各地でつぶつぶマザーが開催しています。
私、伊藤信子が講師としてお伝えする2017年初のセミナーはコチラ↓



1月9日(月祝)開催決定!お申込受付中
1月11日(水)開催決定!お申込受付中

10:00~19:30(ランチ・ディナー付き)

*最寄駅からの送迎もしていますので
雪道が心配な方も安心していらしてくださいね!

コチラからお申込みください。

伊藤信子の未来食セミナー公式サイトはコチラ

****************
まずは食べてみたいという方にはこちらがおススメ!

1月のつぶつぶ料理体感会は、
24日(火)、25日(水)、26日(木)@雫石
28日(土)@花巻です♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初開催!未来食セミナーScene2(雫石会場)
2017年3月18日(土)~19日(日)
お申し込みはコチラから


本気で砂糖を止めたい方は、おまとめがおススメ!





***************************

セミナー・料理教室には、盛岡市、花巻市、北上市、奥州市、遠野市、八幡平市、二戸市、滝沢市、宮古市、大船渡市、金ヶ崎町、雫石町、紫波町、葛巻町、岩泉町、平泉町、宮城県仙台市、宮城県大崎市、青森県青森市、秋田県秋田市、大仙市、横手市、仙北市、湯沢市、にかほ市、福島県福島市、北海道札幌市、函館市、神奈川県大和市からもお越しいただいています。

***************************
盛岡でもつぶつぶ料理が習えます!

つぶつぶマザー佐々木眞知子さんのつぶつぶ料理教室at盛岡はコチラ→http://ameblo.jp/tubutubu-zakkoku-kogawa/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずはここから
クラスのご予約はコチラから
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶつぶラジオ開局!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)

Author:つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)
穀物と野菜が主役のおいしいベジタリアン料理・未来食つぶつぶをお伝えしています。

つぶつぶの食を実践して13年余。苦手だった料理が大好きになり、おいしく食べ続けていただけで、心も体もスッキリ晴れやかになりました。

食と意識の力で、流産や帝王切開のつらい経験を乗り越え、第4子は感動の自宅プライベート出産。

雫石町に無垢の木と自然素材で建てた自宅兼アトリエでセミナーや料理教室を開催しています。

是非一度遊びにいらしてくださいね!

つぶつぶマザー
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示