どうしてる?予防接種~伊藤家の場合



1月のつぶつぶ料理体感会は、
24日(火)、25日(水)、26日(木)@雫石
28日(土)@花巻です♪
お申込みサイトオープンまでもう少しお待ちください
先行予約はお問合せフォーム又は080-8203-0989まで

料理教室の日程・お申し込みはコチラ つぶつぶ料理教室公式サイト

本気で食を変えたい方はコチラ 未来食セミナーScene1


メルマガはじめました!登録はコチラをクリック♪


キッチンから笑顔と幸せを広げたい!
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザーのんちゃんこと伊藤信子です。

昨日、メルマガはじめました!ってブログに書いたところ、
購読の登録やメルマガへのお返事を沢山いただいてとっても嬉しいです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ありがとうございます!

まだの方も、登録お待ちしています♪


さて、今日はよく聞かれる子どもの予防接種について、私の体験をシェアしますね。

わが家には、3歳、6歳、9歳、12歳の子供がいますが、全員、予防接種は一つも受けていません。


理由は色々あるのですが、一番は

「何が入っているか分からない」

というのが大きいです。


ワクチンには何種類もの添加物や抗生物質が入っています。

何が入っているか詳細は明らかにされていません。

食べものは選んでいるのに、そして、食べ物の場合は、消化器系という解毒システムを通過して身体に吸収されますが、

予防接種の場合、得体の知れないものを直接体に入れてしまう恐ろしさがあります。


予防接種が、莫大な利権と繋がっていることも気になります。


通常、赤ちゃんが生まれると、予防接種のスケジュールが決まっていて、待ったなしになってしまうので、

伊藤家の場合、第一子が生まれる前に本を何冊か読み、夫婦で話し合って「受けない」という方針を決めました。


結果、子ども達は「超」元気に育っていて、何の問題も起きていません*^^*

1211愛美壁のぼり 

これまで水ぼうそうやおたふくにもかかりましたが、驚くほど軽く済みましたo(^▽^)o

インフルエンザにかかってもほんとうに拍子抜けするほど早く経過することが多いので

つぶつぶを日常の食にしていると、免疫力や自然治癒力の高い体になることを実感しています。

そして、夫も私も、未来食セミナーで学んで、自分や子どもの体への信頼を取り戻したこと、

だから、ちょっとした病気でも「大丈夫!」と安心して(でも注意深く)経過を見守れることが大きいです。


ちなみに、健診の時には「家庭の方針です」と説明すれば大丈夫でした。

…というか、3人目位から健診に行くのも止めました(笑)

入学や入園の時も問題ありませんでした。


もちろん、最終的にどんな選択をするかは、それぞれの判断だと思います。

私は、直感的にザワザワしたものを感じたら、納得するまで調べたり、信頼する人に聞いたりして決めるようにしています♪

つぶつぶを食べていると、そんな直感の感度も上がるので、おススメですよ!


もっと詳しい話を聞いてみたい方は、セミナーにいらしてくださいね↓↓↓

*****

カラダへの信頼を取り戻す一番の近道は、
未来食セミナーScene1で食と体の本当の関係を学ぶこと!

心も体もスッキリして、新しい年を迎えよう♪

12月中の受講ならこんなプレゼントもありますよ~♪

・。・。・。・。・。・。・。



12月18日(日) 【残席2】お申し込み受付中
12月19日(月) 平日初開催!お申し込み受付中
1月9日(月祝)開催決定!お申込受付中
1月11日(水)開催決定!お申込受付中

10:00~19:30(ランチ・ディナー付き)

コチラからお申込みください。

伊藤信子の未来食セミナー公式サイトはコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つぶつぶミラクルスイーツをマスターする!
初開催!未来食セミナーScene2(雫石会場)
2017年3月18日(土)~19日(日)
お申し込みはコチラから

本気で砂糖を止めたい方は、おまとめがおススメ!





***************************

セミナー・料理教室には、盛岡市、花巻市、北上市、奥州市、遠野市、八幡平市、二戸市、滝沢市、宮古市、金ヶ崎町、雫石町、紫波町、葛巻町、岩泉町、平泉町、宮城県仙台市、宮城県大崎市、青森県青森市、秋田県秋田市、大仙市、横手市、仙北市、湯沢市、にかほ市、福島県福島市、北海道札幌市、函館市、神奈川県大和市からもお越しいただいています。

***************************
盛岡でもつぶつぶ料理が習えます!

つぶつぶマザー佐々木眞知子さんのつぶつぶ料理教室at盛岡はコチラ→http://ameblo.jp/tubutubu-zakkoku-kogawa/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

予防接種を受けるというのは、この世からその病気を根絶する目的もあるのですよ。
たとえば99%の人が接種したとしても、先生のお宅のお子さんのように接種しない1%の人がいれば、その子がウイルスの温床となって未来へ病気を受け継いでしまうのです。
自分の子供のことだけを考えれば、確かに先生のようなお考えに行きつくのが究極なのかもしれませんが、
もっと世界規模の大きな視野で、人類の未来として考えた時に、果たしてそれは本当に正しい選択なのでしょうか?

また、アレルギーや持病の為に予防接種を受けられない方もたくさんおりまして、そういう方に病気をうつさないために、まわりの人が予防接種を受けるという意味合いもあります。
先生のまわりにそういう方がおられないのかもしれませんが、いちいち持病がどうこうと言わないだけで、見た目では分からなくても病気を抱えている人はたくさんおります。
そのような人とお教室で接したり、スーパーですれ違ったり、小さいお子様であれば公園等で接したりってことも有り得るわけで、人間一人では生きられませんから、どこかしらで自分が病原となって弱者にうつしてしまう可能性もあるのです。
見ず知らずの相手であれば、偶然に接した後にその方がどうされているのか知りようがありませんから、病気をうつしてしまった罪悪感にも気が付かないでしょけれども、現実にそういうことで病気になり命を落とす人もいるのです。
自分の子供さえ問題がおきなければ、それでOKなのでしょうか?

予防接種について

コメントありがとうございます。

ブログでは詳しく書きませんでしたが、予防接種について、これまで一般に信じられてきたことを根底から見直す必要があると考えています。

下記にある情報もその一例です。
http://www.thinker-japan.com/vaccine.html

ご参考になれば幸いです。
まずはここから
クラスのご予約はコチラから
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶつぶラジオ開局!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)

Author:つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)
穀物と野菜が主役のおいしいベジタリアン料理・未来食つぶつぶをお伝えしています。

つぶつぶの食を実践して13年余。苦手だった料理が大好きになり、おいしく食べ続けていただけで、心も体もスッキリ晴れやかになりました。

食と意識の力で、流産や帝王切開のつらい経験を乗り越え、第4子は感動の自宅プライベート出産。

雫石町に無垢の木と自然素材で建てた自宅兼アトリエでセミナーや料理教室を開催しています。

是非一度遊びにいらしてくださいね!

つぶつぶマザー
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示