流産。悲しいけれど・・・


【お申込受付中】つぶつぶ料理体感会
11月22日(火)@雫石会場 ①10:30~
11月23日(水祝)@盛岡・アイーナ会場 
 ①10:30~②13:30~

【お申込受付中】つぶつぶスイーツ体感会
12月3日(土)@盛岡アイーナ 
 ①10:00~②13:30~ *日程変更になりました
12月10日(土)@秋田横手かまくら館
 ①10:30~②13:30~


料理教室の日程・お申し込みはコチラ つぶつぶ料理教室公式サイト
*12月の無料テキスト付体験レッスン追加しました♪

本気で食を変えたい方はコチラ 未来食セミナーScene1


キッチンから笑顔と幸せを広げたい!
つぶつぶ公認未来食セミナー講師
つぶつぶマザーのんちゃんこと伊藤信子です。

今回も天からお題がやってきました・・・

「流産について」

私は、第一子の前に1回、第二子と第三子の間に1回、流産を体験しています。

その体験を踏まえながら、書いてみたいと思います。


悲しいけれど・・・

6度の妊娠、2度の流産、4度の出産を経て、今流産について思うこと。それは、感情としてはやっぱり悲しいけれど、いのちってそういうもの、ということ。

実際、気がつかないものも含めると、妊娠のごく初期に自然に流産になるケースは一定の割合であるのだそうです。

自分が体験するまで知りませんでした。。。だから、初めての時は、ものすごくショックを受けて、1か月位は泣いて暮らしました。その後も、妊婦さんとか、赤ちゃんとか、直視できなかったなー

大体、テレビドラマとか、お母さんが無理をして流産・・・なんて場面も多いので、周りから「無理をしたんじゃないか」と言われたり、自分でも「何が悪かったんだろう?」と原因探しをしたり自分を責めたりしてしまうのですが、お母さんが原因で流産というケースはごくわずか。

初期流産のほとんどは、赤ちゃんの方に原因があると言われていますし、私もいろいろ経験してやはりそう思います。


死をタブー視しない

普通、生きている間に体験する死とは、他者のもので、自分の体とは切り離されています。

ところが、流産の場合、私が経験したように、お腹の中でうまく育たなかったり、心拍が止まってしまった場合など、生きながらにして、自分の胎内で死を体験することになります。

最初は、この事実が受け容れられず、パニック状態になり、もう耐えられないという理由で掻把手術を選びました。

環境破壊によって沢山のいのちが失われている、地球お母さんのかなしみとはこんな感じなのかな、とぼんやり思いました。

でも、冷静になって、そして、つぶつぶの学びでいのちや魂のことを知った今では、いのちだから、そういうこともある、生まれること、死ぬこと、その一つ一つは重い、けれど、いのちにとってあたりまえの日常でもある。そう感じています。

もちろん、感情としては悲しいし、間違った食習慣などで、いのち本来の働きが損なわれている場合もあり、それはとても残念なことです。

でも、根本的に、死をタブー視して、良くないこと、無いものとすることの方が、私たちの不安や恐れの原因になっているように思います。


魂の理由

もう一つ、流産の重要な側面は、魂の理由です。

私が最初に流産したとき「これは自分の心と体を見つめ直せ、というメッセージに違いない」と未来食セミナーを受けてつぶつぶを深く学ぶきっかけとなりました。

その後、2回目の流産のとき、友人が胎内記憶の話で有名な池川明さんの『雲の上でママをみていたときのこと。』という本をプレゼントしてくれました。

そこには、まさにそんなことが書かれていたのです!

魂のレベルで見たとき、流産でお空に還っていく赤ちゃんは、今回はちょっとだけおなかのなかにきてみたかっただけ等、もう自分でそう決めてやってきているんだそうです。

そして、同時に必ずおかあさんにメッセージを伝えているのだそうです。

「子育ての準備ができていないよ」「自分を大切にして」「お父さんと仲良くね」「上の子をかわいがってあげて」「命ってすばらしいんだよ」(前掲書p59)

だから、流産や死産を体験したお母さんは、気持はよく分かるけれど、自分を責めるのではなく、胸に抱いてあげること無くお空に還っていった赤ちゃんからのメッセージを、自分の行動を通して生きる、そのことが大事なんじゃないかと、私自身のことも含めてそう思います。

IMG_6118_R2.jpg 

*******************
初めての方にはコチラがおすすめ!


810体感会_R2 

つぶつぶ料理体感会@雫石
11月22日(火)@雫石会場 ①10:30~
11月23日(水祝)@盛岡・アイーナ会場 ①10:30~②13:30~

つぶつぶスイーツ体感会
12月3日(土)@盛岡アイーナ ①10:00~②13:30~ 
12月10日(土)@秋田横手かまくら館 ①10:30~②13:30~


712体感会_R2 

つぶつぶの基本的な考え方や
つぶつぶに出会うまで、素顔とは真逆の仮面を被って生きていた私の体験談をお話します*^^*
そして、8種の雑穀料理とスイーツを実際に試食していただきます!

参加者の皆さまの感想をご紹介しますね♪


雑穀のイメージが180度変わりました。
健康にいいとは思っていましたが、美味しいというイメージが全くなかったので、新しい世界が知れて良かったです。
(E.S様)

本で見るだけネットで見るだけでは分からない、実際の美味しさを実感しました。
(N.W様)

衣食住にかかわらず、さまざまな情報にあふれている世の中でそれらの情報にふりまわされがちな自分を何とかしたいと常々感じていました。今日、体感会に参加させていただき、お話をうかがえただけなのに、心が少し軽くなりました。(C.M様)

味が濃く、食べごたえがあり、どんどん食べ進めてしまった。
料理が単調でなく、家族も喜んで食べそうだと思った。
心穏やかに生活したい。信子さんの過去の考えが今の自分に重なることが多く、ポーンとワープしたいと思った。
(M.T様)

これまで参加していただいた方全員に「美味しい!!」と感動していただいています^^

百聞は一食に如かず

まずはお気軽に食べにいらしてくださいね♪


つぶつぶ料理体感会
11月22日(火)@雫石会場 ①10:30~
11月23日(水祝)@盛岡・アイーナ会場 ①10:30~②13:30~

つぶつぶスイーツ体感会
12月3日(土)@盛岡アイーナ ①10:00~②13:30~ 
12月10日(土)@秋田横手かまくら館 ①10:30~②13:30~




 土台から丸ごと入れ替えたい方はコチラ↓

・。・。・。・。・。・。・。


11月20日(日) 開催決定!お申し込み受付中
12月18日(日) 開催決定!お申し込み受付中
12月19日(月) 平日初開催!お申し込み受付中

10:00~19:30(ランチ・ディナー付き)
コチラからお申込みください。
・。・。・。・。・。・。・。

初開催!未来食セミナーScene2(雫石会場)
2017年3月18日(土)~19日(日)
お申し込みはコチラから





***************************

セミナー・料理教室には、盛岡市、花巻市、北上市、奥州市、遠野市、八幡平市、二戸市、滝沢市、宮古市、金ヶ崎町、雫石町、紫波町、葛巻町、岩泉町、平泉町、宮城県仙台市、宮城県大崎市、青森県青森市、秋田県秋田市、大仙市、横手市、仙北市、湯沢市、福島県福島市、北海道札幌市、函館市からもお越しいただいています。

***************************
盛岡でもつぶつぶ料理が習えます!

つぶつぶマザー佐々木眞知子さんのつぶつぶ料理教室at盛岡はコチラ→http://ameblo.jp/tubutubu-zakkoku-kogawa/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずはここから
クラスのご予約はコチラから
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶつぶラジオ開局!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)

Author:つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)
穀物と野菜が主役のおいしいベジタリアン料理・未来食つぶつぶをお伝えしています。

つぶつぶの食を実践して13年余。苦手だった料理が大好きになり、おいしく食べ続けていただけで、心も体もスッキリ晴れやかになりました。

食と意識の力で、流産や帝王切開のつらい経験を乗り越え、第4子は感動の自宅プライベート出産。

雫石町に無垢の木と自然素材で建てた自宅兼アトリエでセミナーや料理教室を開催しています。

是非一度遊びにいらしてくださいね!

つぶつぶマザー
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示