温かいお産、温かい帝王切開(その2)

つぶつぶ料理体感会@岩手・雫石
9月20日(火)①11:00~②14:00~
つぶつぶ料理体感会@秋田・横手
9月22日(木祝)①11:00~②14:00~
先行予約・お問い合わせは左記お問合せフォームよりお願いします

料理教室の日程・お申し込みはコチラ つぶつぶ料理教室公式サイト

本気で食を変えたい方はコチラ 未来食セミナーScene1


キッチンから笑顔と幸せを広げたい!
未来食セミナー講師
つぶつぶマザーのんちゃんです。

前回に引き続き、「温かいお産、温かい帝王切開」の第二話です。



第一子を帝王切開で出産後、2年半後に第二子を出産することになった私は、どうしても下から産みたくて、東京の実家に里帰りし、帝王切開後の経膣分娩(VBAC)を受け入れてくれる産院(当時)で出産することにしました。

予定日前に助産師さんとバースプランの相談をしていて、万が一帝王切開になった時はどうなるのか?という話になり、その時聞いたことが衝撃的でした。


帝王切開でも、お腹を切って赤ちゃんを取り出す以外は普通のお産と変わりありませんよ

家族の立ち合いもできます

赤ちゃんの状態に問題がなければ、カンガルーケア―も可能です

家族に付き添ってもらって、出産直後から母児同室になります


えーーーっ、本当ですか!?

緊急なのか、予定なのかによっても違ってくるかとは思いますが、帝王切開だと無理、と思い込んでいたことが、あっさりと当たり前のように可能だと言われて、拍子抜けするやら驚くやら。

帝王切開になった場合でも、なるべく普通のお産と同じようにお母さんと赤ちゃんが過ごせるように、という配慮が感じられ、嬉しくなりました。

そして、その産院で出産した方の手記にも、それを裏付けるかのように、帝王切開で出産した方が、家族で穏やかに迎える誕生、喜びや感謝を綴っていて、私が抱いたような、不安や怒りといったもの微塵も感じられませんでした。

もう一つの衝撃は、


溶ける糸で埋没法という縫い方をするので、傷跡もきれいに治りますよ
助産師の目から見ても、うちの先生の縫合は上手です


という話を聞いたことでした。

前出の手記でも、

「切ったのかどうか分からない位きれい」

と書かれていたので、それは本当だったのだと思います。

私の経験した帝王切開では、半分は糸で縫い、半分はホチキスで止めるという縫合方法でした。今は白く小さくなって目立ちませんが、直後は傷が赤黒く痛々しかったです。

緊急手術だったので仕方がなかったのか、それが通常の処置なのか、分かりませんが、そんな風に、なるべく傷跡が残らないように、という配慮をしてくれる医師もいるのだと分かり、さらに嬉しくなりました。

この時、私の「帝王切開=悲惨なお産」というイメージは崩れました。

今から10年位前の話なので、今では事情は変わっているかもしれません。

でも、医療者の考え方やサポートによって、帝王切開でも温かで穏やかなお産にすることも可能なんだ!

そう知ったことで、何だか救われたような気持ちになりました。

この体験が、第三子の出産の際の私の選択とバースプランにつながっていきます。



お盆は花巻の夫実家で過ごしました♪

813ひろあみ_R2 

盆踊りに張り切るお二人♡

お盆の翌日は、子ども達をおじいちゃんにお願いして
夫とデート♡

814花時計_R2

久々に賢治記念館に♪



【8月も引き続き開催中↓】

どなたでも参加できます^^
【美肌をつくる薬膳カレー♡】
8/25(木)はと麦とヒヨコ豆のカレー




【確実に効果を上げたい方はコチラのセミナーへ↓】

たった一日で
一生モノの知恵と技の土台を学ぶ

核となる考え方と土台となる技術を一気に学べば、
毎日の暮らしがうんと楽になります。
迷いや怒りを手放すことができ、
本来の自分が目覚めはじめます。

つぶつぶを学ぶ最初のステップ


8月28日(日)開催決定!
9月24日(土)
10:00~19:30(ランチ・ディナー付き)
コチラからお申込みください。

受講者の感想はコチラ





***************************

セミナー・料理教室には、盛岡市、花巻市、北上市、奥州市、遠野市、八幡平市、二戸市、滝沢市、宮古市、金ヶ崎町、雫石町、紫波町、葛巻町、岩泉町、平泉町、宮城県仙台市、宮城県大崎市、青森県青森市、秋田県大仙市、秋田県横手市、秋田県仙北市、秋田県湯沢市、福島県福島市、北海道札幌市、北海道函館市からもお越しいただいています。

***************************
盛岡でもつぶつぶ料理が習えます!

つぶつぶマザー佐々木眞知子さんのつぶつぶ料理教室at盛岡はコチラ→http://ameblo.jp/tubutubu-zakkoku-kogawa/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずはここから
クラスのご予約はコチラから
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶつぶラジオ開局!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)

Author:つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)
穀物と野菜が主役のおいしいベジタリアン料理・未来食つぶつぶをお伝えしています。

つぶつぶの食を実践して13年余。苦手だった料理が大好きになり、おいしく食べ続けていただけで、心も体もスッキリ晴れやかになりました。

食と意識の力で、流産や帝王切開のつらい経験を乗り越え、第4子は感動の自宅プライベート出産。

雫石町に無垢の木と自然素材で建てた自宅兼アトリエでセミナーや料理教室を開催しています。

是非一度遊びにいらしてくださいね!

つぶつぶマザー
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示