つぶつぶ畑が大地の呼吸をよみがえらせる!

8月も開催します!つぶつぶ料理体感会
8月10日(水)・11日(祝木)
*キャンペーン価格は8月まで!
*9月22日(祝木)は秋田・横手にて開催!

料理教室の日程・お申し込みはコチラ つぶつぶ料理教室公式サイト

本気で食を変えたい方はコチラ 未来食セミナーScene1

食で未来は変えられる!
未来食セミナー講師
つぶつぶマザーのんちゃんです。

今年、宮澤賢治さんがこよなく愛した七つ森に小さな畑を借りて、雑穀を育てています♡


一昨日、草取りと土寄せをしてきました♪

720雑穀畑_R2 

手前に見えるのが高キビ、奥がもちアワです。

雑穀の列の合間(畝間)の雑草を草取り鎌でガリガリかいて、さらに、土を雑穀の根元に寄せてあげます。

草はあまり出てなかったのですが、この畑は土が固めなので、表面を耕し土をくだいてあげることで、雑穀の根にも空気が届きやすくなるかと思って作業してきました。

つぶつぶ農法セミナーで、雑穀を栽培していると土がどんどん良くなると教わったので、この七つ森の畑も、今年一年で成果を出そうというよりは、数年以上かけて畑がどんな風に変わっていくか楽しみ!という気持ちで取り組んでいます。

雫石という水田地帯で雑穀を栽培することについて、つぶつぶ農法セミナーの講師である大島勉さんから、Facebookを通じてこんなコメントをいただきました。

とっても意味深く、素敵なメッセージなのでシェアします!


水田地帯のど真ん中こそ、つぶつぶ雑穀畑の存在が必要とされているのでは、とつくづく思うこの頃です。

かつて森や草原で大地も呼吸できていたところに、今や一面水を張り巡らせてのコメ作り。縄文人が見たらさぞビックリするでしょうね。

雑穀栽培は大地に呼吸を取り戻してもらうための施業ではないか、そしてそれで暮らしを営む雑穀農家がもっと増えると大地はもっと喜ぶのでは、とみんなに伝えています。

(中略)水脈・気脈が詰まっている環境こそ、まずはどーんと直根を張れるものが詰まっている原因を突破できるようになれればと思います。

大地が呼吸を取り戻すきっかけとなっていければ良いのでしょうし、その空気が通った大地では周囲も気持ち良く棲むことができるようですね。人間社会も同じなのかな?

水田のど真ん中に雑穀畑。

一緒に大木をめざしちゃいましょうか!


ああ、そうか!と思いました。

見渡す限り水田が広がる風景は、何となく良いもの、と思い込んでいたのですが、実はそうではなかった、という視点が新鮮でした。

大地が窒息寸前?

確かに言われてみればその通り!

そして、

つぶつぶ畑がその突破口となる?

雑穀栽培には、そんな役割もあったのか!


大地の呼吸を取り戻す。

4年前に出あった矢野智徳さんの講座で学んだことも思い起こしながら、今月も明日からのつぶつぶ農法セミナーに行ってきます♪

720雑穀畑のぶこ_R2 

作業終了後の1枚♪

子ども達は既に飽きて車の中(^_^;)


【祝☆1周年】夏のつぶつぶベジカレー祭り♪絶賛開催中!
7/26(火)もちアワココナッツカレー
7/28(木)高キビタコライス
8/25(木)はと麦とヒヨコ豆のカレー

716ステッカー_R2 
7月中はつぶつぶオリジナルステッカーもプレゼント中です!!


たった一日で
一生モノの知恵と技の土台を学ぶ

核となる考え方と土台となる技術を一気に学べば、
毎日の暮らしがうんと楽になります。
迷いや怒りを手放すことができ、
本来の自分が目覚めはじめます。

つぶつぶを学ぶ最初のステップ


8月28日(日)・9月24日(土)10:00~19:30(ランチ・ディナー付き)
コチラからお申込みください。

受講者の感想はコチラ


***************************

セミナー・料理教室には、盛岡市、花巻市、北上市、奥州市、遠野市、八幡平市、二戸市、滝沢市、宮古市、金ヶ崎町、雫石町、紫波町、葛巻町、岩泉町、平泉町、宮城県仙台市、青森県青森市、秋田県大仙市、秋田県横手市、秋田県仙北市、秋田県湯沢市、福島県福島市、北海道札幌市、北海道函館市からもお越しいただいています。

***************************
盛岡でもつぶつぶ料理が習えます!

つぶつぶマザー佐々木眞知子さんのつぶつぶ料理教室at盛岡はコチラ→http://ameblo.jp/tubutubu-zakkoku-kogawa/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずはここから
クラスのご予約はコチラから
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶつぶラジオ開局!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)

Author:つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)
穀物と野菜が主役のおいしいベジタリアン料理・未来食つぶつぶをお伝えしています。

つぶつぶの食を実践して13年余。苦手だった料理が大好きになり、おいしく食べ続けていただけで、心も体もスッキリ晴れやかになりました。

食と意識の力で、流産や帝王切開のつらい経験を乗り越え、第4子は感動の自宅プライベート出産。

雫石町に無垢の木と自然素材で建てた自宅兼アトリエでセミナーや料理教室を開催しています。

是非一度遊びにいらしてくださいね!

つぶつぶマザー
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示