つぶつぶで流産・難産体質から超安産体質に変わった私

つぶつぶって何?まずは食べてみたい!!
そんなあなたにおススメのつぶつぶ料理体感会
6月21日(火)・23日(木)に雫石にて開催します!
こちらの専用ページからお申し込みください

料理教室のスケジュールとご予約はこちらをご覧ください
  【夏のつぶつぶカレー祭り♪レッスンUPしました!】

食で世界は変えられる!
キッチンから始まる静かな美しい革命
つぶつぶ認定未来食セミナー講師
つぶつぶマザー伊藤信子です。

レッスンやセミナーの合間を縫って、下三人の子供たちの誕生日が続く6月。

つい、それぞれのお産を思い出します。

改めまして、私の妊娠・出産歴↓↓↓

じゃーん♫


2003年4月 稽留流産
初めてのことに大きなショックを受け、毎日泣いて暮らしていた。自分の心と体に向き合い、つぶつぶへと向かう大きなきっかけとなった。自己流菜食の塩と油不足で体が冷えていたことも一因だと思う。未来食セミナーを初めて受講。食と心と体の本当の関係を知り、衝撃を受ける。

2004年12月 第一子を緊急帝王切開で出産 
セミナーは受講していたものの、食事を完全には切り替えておらず、パソコンとにらめっこのデスクワーク中心で頭も子宮もコチコチ。臨月で妊娠中毒症になり、総合病院へ転院。破水からようやく3日目に陣痛が来たものの、お産が進まないまま約2日半経過。最後は子宮口全開大までいったものの微弱陣痛・感染兆候で泣く泣く緊急帝王切開。

2007年6月 第二子を吸引分娩にて出産
どーしても下から産みたくて、受け入れ可能な産院を探して東京で里帰り出産。食事はもちろんつぶつぶ。そして、散歩、ヨガ、鍼灸、アロマ、整体、と自然なお産のためにと妊婦オタク状態。ある意味こだわりすぎだった。子宮に負担を掛けないよう早く産ませたいという医師の気持ちに反し、産道が開くのがゆっくりで、その間に心拍低下のため急遽、陣痛開始から4時間後に吸引分娩に。先生には「次は帝王切開にしなさい。」と言われる。

2009年4月 2度目の稽留流産
つぶつぶを食べてきたのに何故?という気持ちも一瞬湧いたが、この時は、流産も自然の摂理の一つと冷静に受け止め、浄化だと前向きに受け止めることができた。

2010年6月 第三子を自然分娩にて出産
葛藤の末、予定帝王切開を選択。カタチよりも心の在り方を大事にしようとヨガや散歩も気が向くままのペースで自然体を心がけ、つぶつぶで甘いものも大いばりで食べられた幸せな妊婦生活。予定帝王切開で入院したのに、オペの前に陣痛がきて3時間半後に自然に生まれた!

2013年6月 第四子を自宅プライベート出産
つぶつぶを実践して10年を経過し、自分の体を信頼できるようになっていたので、今さらお腹を切る気にはなれず、色々考えた挙句、自己責任で自宅プライベート出産を選択。母子手帳はもらったものの、健診には行かず、陣痛が来てからも普段の生活のまま、夫と子ども達が見守る中、5時間半後にツルッと自分の手で赤ちゃんを取り上げた!


いかがでしたでしょうか?

ものすごい変化、ですよね。

体はもちろんなのですが、自分の体に対する気持ちも、不安・恐れから信頼・安心へと本当に大きく変わってきました。

はじめの方は、自分の体も信頼していませんし、赤ちゃんともうまくコミュニケーションが取れないので、とにかく不安で、病院や医師に反発しながらも依存していて、それがその通りの現実を産むという悪循環でした。

第三子の出産前後から変化が起こりはじめ、第四子の妊娠・出産で自分の体や宇宙への信頼が堅固なものになっていきました。


生命やその誕生は神秘そのもの。お産のカタチは、どれがいいとか悪いとか、簡単には言えないし、いつどんなふうに生まれて来るかは赤ちゃんが決めるんじゃないか、と私は思っています。

でも、流産や帝王切開で泣いていた私が、自分の手で赤ちゃんを取り上げられるようになるまで変化した、そのことは現実に起こった事実です。

食と意識を変えることで、体はそんなにも変わる!変われる!ということをお伝えしたくて書きました。

こんなすごい体験をさせてくれた4人の子供たちに感謝です♡


そんなすごいつぶつぶって何?まずは食べてみたい!!
そんなあなたにおススメなのがつぶつぶ料理体感会
6月21日(火)・23日(木)に雫石にて開催します!
こちらの専用ページからお申し込みください


そして、今すぐ、とにかく知りたい!学びたい!!という方
はコチラがおすすめ↓↓↓

たった一日で
一生モノの知恵と技の土台を学ぶ

核となる考え方と土台となる技術を一気に学べば、
毎日の暮らしがうんと楽になります。
迷いや怒りを手放すことができ、
本来の自分が目覚めはじめます。

つぶつぶを学ぶ最初のステップ


岩手で開催しているのは雫石だけ!
6月19日(日)10:00~19:30(ランチ・ディナー付き)
コチラからお申込みください。

受講者の感想はコチラ

復活!砂糖断ちキャンペーン☆

今ならScene1~3おまとめキャンペーンもあります☆
折角なら一気に学ぶのが一番お得です。
 
次男の誕生日に続き、長女の誕生日♫

612みずえケーキ2_R2 

ケーキは長女が大好きな木の実のタルト♡
バナナで作ったドルフィン(!?)を自分でデコレーションして大満足!

612みずえケーキ1_R2

料理は家族みんなで仕上げました♫

612みずえBD料理_R2

高キビメンチ、コンニャクの竜田揚げ、アマランサスドレッシングサラダ、干しシメジスープ、六穀ごはん、どれも長女の大好きな物ばかり\(^o^)/

もちろん、あっという間に完売でした!

***************************

セミナー・料理教室には、盛岡市、花巻市、北上市、奥州市、遠野市、八幡平市、二戸市、滝沢市、宮古市、金ヶ崎町、雫石町、紫波町、葛巻町、岩泉町、平泉町、宮城県仙台市、青森県青森市、秋田県大仙市、秋田県横手市、秋田県仙北市、秋田県湯沢市、福島県福島市、北海道札幌市、北海道函館市からもお越しいただいています。

***************************
盛岡でもつぶつぶ料理が習えます!

つぶつぶマザー佐々木眞知子さんのつぶつぶ料理教室at盛岡はコチラ→http://ameblo.jp/tubutubu-zakkoku-kogawa/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずはここから
クラスのご予約はコチラから
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶつぶラジオ開局!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)

Author:つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)
穀物と野菜が主役のおいしいベジタリアン料理・未来食つぶつぶをお伝えしています。

つぶつぶの食を実践して13年余。苦手だった料理が大好きになり、おいしく食べ続けていただけで、心も体もスッキリ晴れやかになりました。

食と意識の力で、流産や帝王切開のつらい経験を乗り越え、第4子は感動の自宅プライベート出産。

雫石町に無垢の木と自然素材で建てた自宅兼アトリエでセミナーや料理教室を開催しています。

是非一度遊びにいらしてくださいね!

つぶつぶマザー
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示