奇跡が起きた日

つぶつぶって何?まずは食べてみたい!!
そんなあなたにおススメのつぶつぶ料理体感会
6月21日(火)・23日(木)に雫石にて開催します!
こちらの専用ページからお申し込みください

料理教室のスケジュールとご予約はこちらをご覧ください
  【夏のつぶつぶカレー祭り♪レッスンUPしました!】

食からはじまる静かで美しい革命
つぶつぶ認定未来食セミナー講師
日本ベジタリアン学会認定ベジタリアン・アドヴァイザー
つぶつぶマザー伊藤信子です。

6月10日は次男ヒロの6歳の誕生日でした。

610寛6歳_R2 

滋賀のつぶつぶマザー仲間、大森かおりさんがブログに「つぶつぶを始めると、その人に応じた奇跡(変化)が確実に起きる!」という記事を書いていたのですが、

6年前のこの日は、私に奇跡が起こった日でもありました。

予定帝王切開の覚悟を決めて入院したのに、オペ当日の早朝に陣痛が来て、自然に自分でうまれてきちゃったのがこの人です。

607ヒロとワイルドストロベリー_R2 

これまでも何度か書いてきているのですが、
第一子を帝王切開で出産した私は、第三子出産のとき、
自然なお産というこだわりを取るか、帝王切開というリスク回避を取るか
という選択を迫られました。

もちろん、できることなら自然に産みたい。

でも、病院でそれを実現しようとすれば葛藤や摩擦が避けられないことも分かっていました。

自然なお産にこだわるほど、自然体から離れて行ってしまうという悲しい矛盾があったのです。

散々迷った挙句に私が出した結論は、
タチにこだわるのではなく、自分の心が穏やかに自然体でいられる選択をしよう、大病院でたらい回しにされるよりは、安心して何でも話せる助産師さんのいる産院での予定帝王切開を選んだのです。

つぶつぶを食べていたおかげで健康そのもの、スイーツも食べ放題の幸せな妊婦生活を送りました。心も穏やかに自然体で過ごせたと思います。そして、「お母さんは安全のためにお腹を切ることにしたけど、自分で生まれたかったらその前に生まれておいでね」と赤ちゃんに話しかけていました。

そのまさかが現実になるなんて!
スヤスヤ眠る生まれたばかりの赤ちゃんのとなりで、私は信じられない気持ちでした。
と同時に、私の想像を遥かに超えたいのちのパワーというものに圧倒されていました。

もちろん、帝王切開の時よりも、吸引分娩だった第二子の時よりも、体が楽で回復も早かったことは言うまでもありません。

陣痛が来るのが少し早ければ大病院への搬送になっていたでしょうし、少し遅ければそのままオペになっていたはず。その絶妙のタイミングも、計っていたかのよう。そして、陣痛が来てからものんびり構えていた当直の助産師さんや医師には、ヒロが催眠術でもかけていたに違いないと、よく夫と冗談に話しています(笑)。

そして、これで終わりではなく、実は奇跡の始まりでした。(その話はまた後日。)

でも、いのちってそういうものかもしれない、と今は思います。

本当はとってもパワフル!そして、体は、いつでもより良い方向に生きようとしてくれている。

本来でない食べものでうまく働かなくしていたり、間違った情報や思い込みで、本来の力を発揮できなくしてしまっているのは私たち(の思考)の方。

だからこそ、間違った情報や思い込みを解除し、体のしくみに合った本来の食べ方(=つぶつぶ)をするだけで、いろんなミラクルが起こるようになるのは当たり前なのだと思います。

知らないのは本当にもったいない!

沢山の方にお伝えしたいです!

食を変えることで、あなたにどんなミラクルがやってくるか、今からワクワクしませんか?

間違った情報や思い込みを解除し、体のしくみに合った本来の食べ方の基礎を学ぶのが未来食セミナーScene1です↓↓↓


たった一日で
一生モノの知恵と技の土台を学ぶ

核となる考え方と土台となる技術を一気に学べば、
毎日の暮らしがうんと楽になります。
迷いや怒りを手放すことができ、
本来の自分が目覚めはじめます。

つぶつぶを学ぶ最初のステップ


岩手で開催しているのは雫石だけ!
6月19日(日)10:00~19:30(ランチ・ディナー付き)
コチラからお申込みください。

受講者の感想はコチラ

復活!砂糖断ちキャンペーン☆

今ならScene1~3おまとめキャンペーンもあります☆
折角なら一気に学ぶのが一番お得です。
 
お誕生日のお料理はやっぱりコレ!

610ひろの誕生日_R2 

スペシャルな高キビハンバーグで特別な日のご馳走が作れたらいいですよね♪

(ちなみに、リクエストにお応えし、7月に未来食セミナー受講者限定で、このハンバーグが作れるようになるスペシャルクラスを開催します♪詳細はコチラ→https://tubutubu-cooking.jp/lessons/detail/2911

ケーキはポンセンクリームとフルーツで長女がデコレーションしてくれました☆

610寛BDケーキ_R2

ワイルドストロベリーは庭で採ったもの、サクランボは隣に住む先生が「沢山なってるからとりにいらっしゃい」ととらせていただいたもの。お陰で可愛いケーキができました!

***************************

セミナー・料理教室には、盛岡市、花巻市、北上市、奥州市、遠野市、八幡平市、二戸市、滝沢市、宮古市、金ヶ崎町、雫石町、紫波町、葛巻町、岩泉町、平泉町、宮城県仙台市、青森県青森市、秋田県大仙市、秋田県横手市、秋田県仙北市、秋田県湯沢市、福島県福島市、北海道札幌市、北海道函館市からもお越しいただいています。

***************************
盛岡でもつぶつぶ料理が習えます!

つぶつぶマザー佐々木眞知子さんのつぶつぶ料理教室at盛岡はコチラ→http://ameblo.jp/tubutubu-zakkoku-kogawa/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずはここから
クラスのご予約はコチラから
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶつぶラジオ開局!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)

Author:つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)
穀物と野菜が主役のおいしいベジタリアン料理・未来食つぶつぶをお伝えしています。

つぶつぶの食を実践して13年余。苦手だった料理が大好きになり、おいしく食べ続けていただけで、心も体もスッキリ晴れやかになりました。

食と意識の力で、流産や帝王切開のつらい経験を乗り越え、第4子は感動の自宅プライベート出産。

雫石町に無垢の木と自然素材で建てた自宅兼アトリエでセミナーや料理教室を開催しています。

是非一度遊びにいらしてくださいね!

つぶつぶマザー
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示