子どもに食べさせたくないお菓子を出されたら?

5月は花巻(19日)と雫石(21日)で開催します。
ウェブからのお申し込み受付開始しました!
https://www.tsubutsubu.jp/LP/taikan_ito/

料理教室のスケジュールとご予約はこちらをご覧ください


食からはじまる静かで美しい革命
未来食セミナーScene1講師
つぶつぶマザー伊藤信子です。

雫石では桜が満開です!
天気もいいので子ども達とお花見散歩に行ってきました♪
その様子は末尾に♪


さて、前回に引き続き、体感会やセミナーでよく聞かれるこの話題、

「子どもに食べさせたくないお菓子を出されたらどうしていますか?」

よくありますよね~
ストレスや葛藤を感じる方も多いようです。

私の答えは、

家での食事やおやつで土台ができていれば多少のことは大丈夫!

そして、

そのために、つぶつぶの理論と手料理の技を身につけて、おいしい食事やおやつが作れるようになろう♪

というのが今日のメッセージです。


我が家では、家で食べるのはつぶつぶのルールに沿ったもの、という方針です。
でも、外で出されるものは、基本的に社会勉強だと思って何でも食べてOK、としています。

*毎日食べるような給食についてはコチラの記事に書きました♪


少し詳しく書くと、

① 実家
② よく会う友人
② 子供会・スポ少などの集まりやその他予期せぬ場面で出された場合

でちょっとずつ違うかな、と思います。


① 実家の場合
 赤ちゃん期など、なるべく早い段階で、子どもに食べさせるのはNGなものをはっきり伝えておくと後が楽です。我が家の場合、それでほとんど問題はありませんでした。
 *実家に帰省するときは?についてはまた別に記事を書こうと思います♪

② よく会う友人の場合
 私の場合、似たような趣向のママ友が多く、あまりストレスを感じたことは無いのですが、おやつがいるような時は、みんなでシェアできるようなものを作って持参するようにしています。
 初めての方がいる場合は、出すときに、我が家の食生活についてさらっと説明したり、興味を持ってもらえたら、ラッキー♪とすかさず(笑)つぶつぶの紹介をします*^^*こうしてつぶつぶが広まっていった例は多いので、差し入れ持参は結構おススメです♪
 この時「美味しい!!!」と言ってもらえるように普段から腕を磨いておくのもポイントですね。
 自分が作っていったものを食べてもらえるのは嬉しいので、出されたものも、ありがたくいただく方針です。
  
③ 子供会・スポ少などの集まりやその他予期せぬ場面
 特に制限せず、社会勉強だと思って何でも食べてOK、という方針です。物珍しさも手伝って「家で何も食べさせてないんじゃないか!?」と思われそうな位、子ども達がガツガツ食べて、恥ずかしくなることもありますが、不思議と執着はしないのです。
 それは、家での食事やおやつに満足しているから\(^o^)/幸せなことに「お母さんの作るおやつはおいしい!!」と心から思ってくれているので、文句は出ません。やっぱり、美味しいおやつを作れるようになることが一番だと思います☆
 最近では、子ども達も、市販のおやつはそれほどおいしくない、逆に気持ちが悪くなる、ということが分かってきたようなので、安心して見ています。

 ちなみに、引っ越してきてすぐのあいさつ回りの際、家族の似顔絵入りで我が家の食事やホームスクーリングについて書いたチラシを配ったので、子ども会で声を掛けてくださる方もいます。そんな風に、サラッと知ってもらう工夫もおススメです。


 つぶつぶを学んで、普段の食事を整えて、体の土台ができれば、たまに市販のお菓子など、違うものを食べても大丈夫!とストンと納得できたので、予期せず何か出されても、大らかに受け止めることができるようになりました。

 子ども達に対しても、むやみに「アレだめ」「コレだめ」という制限の波動を出さずにすむし、相手に対しても、批判や怒りの感情を持たずにすみます。差し入れしたり、つぶつぶを伝えたいという思いは、批判でも押しつけでもなく、自分の幸せのおすそ分け、相手への愛情なんです♡

 そして、簡単で美味しいおやつや料理が作れるようになって、それを家族も大満足で喜んで食べてくれる、家庭での食事やおやつの基礎ができていれば、家の外で何があっても動揺せずにすむんだなぁ、と思います。


もう迷わない!

あなたも、食を変え、食べものと体への信頼を取り戻し、ブレない自分の軸を手に入れてみませんか?


たった一日で
一生モノの知恵と技の土台を学ぶ

核となる考え方と土台となる技術を一気に学べば、
毎日の暮らしがうんと楽になります。
迷いや怒りを手放すことができ、
本来の自分が目覚めはじめます。

つぶつぶを学ぶ最初のステップ


岩手で開催しているのは雫石だけ!
5月15日(日)10:00~19:30(ランチ・ディナー付き)
コチラからお申込みください。


簡単&おいしいおやつ作りを身につけるなら、こちらがおススメ!
復活!砂糖断ちキャンペーン☆


今ならScene1~3おまとめキャンペーンもあります☆
折角なら一気に学ぶのが一番お得です。


雫石駅裏の雫石川園地に桜を見に行きました♪

425雫石川園地⑤_R2 

お約束の木登り♪

425雫石川園地③_R2

カラ松の松ぼっくりを拾って大満足♪

425雫石川園地⑥_R2

久々の伊藤家の食卓♪

419そぼろ煮夕食_R2

炊いたヒエがあったので、ヒエそぼろ煮を作りました~


初めての方歓迎のレッスン開催中!
料理教室のスケジュールとご予約はこちらをご覧ください


***************************

セミナー・料理教室には、盛岡市、花巻市、北上市、奥州市、遠野市、八幡平市、二戸市、滝沢市、宮古市、金ヶ崎町、雫石町、紫波町、葛巻町、岩泉町、平泉町、宮城県仙台市、青森県青森市、秋田県大仙市、秋田県横手市、秋田県仙北市、秋田県湯沢市、福島県福島市、北海道札幌市、北海道函館市からもお越しいただいています。

***************************
盛岡でもつぶつぶ料理が習えます!

つぶつぶマザー佐々木眞知子さんのつぶつぶ料理教室at盛岡はコチラ→http://ameblo.jp/tubutubu-zakkoku-kogawa/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずはここから
クラスのご予約はコチラから
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶつぶラジオ開局!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)

Author:つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)
穀物と野菜が主役のおいしいベジタリアン料理・未来食つぶつぶをお伝えしています。

つぶつぶの食を実践して13年余。苦手だった料理が大好きになり、おいしく食べ続けていただけで、心も体もスッキリ晴れやかになりました。

食と意識の力で、流産や帝王切開のつらい経験を乗り越え、第4子は感動の自宅プライベート出産。

雫石町に無垢の木と自然素材で建てた自宅兼アトリエでセミナーや料理教室を開催しています。

是非一度遊びにいらしてくださいね!

つぶつぶマザー
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示