クスリを使わず○○○○○と○○○○でじんましんが治った!?

【情報解禁!】ライフデザインセミナー2016 詳細&お申し込みはコチラから

未来食つぶつぶ創始者つぶつぶグランマゆみこが岩手に来ます!
つぶつぶグランマゆみこ講演会【盛岡会場】
日時:12月6日(日)14:00~16:30(13:30open)
会場:アイーナ(いわて県民情報交流センター8階)
参加費:4,000円

お申し込みは今すぐコチラから!

関連記事 ☆1 ☆2協力店様リスト更新中!☆3お子様連れについて☆4過去の開催レポ

料理教室のご予約は→つぶつぶ料理教室 岩手いのちのアトリエつばさレッスン一覧
初めての方向けレッスンを追加更新しました♪
【はじめの一歩!】つぶつぶ雑穀スープクラス:ヒエとキノコのシチュー 12月10日(木)10:00~12:00
https://tubutubu-cooking.jp/lessons/detail/1192
【甘酒スイーツ入門】つぶつぶ雑穀甘酒スイーツクラス:甘酒シェイク&ビスケット 12月10日(木)13:00~14:00
https://tubutubu-cooking.jp/lessons/detail/1195
*同時受講で500円引き♪ https://tubutubu-cooking.jp/lessons/detail/1200



こんにちは!

食からはじまる静かで美しい革命
未来食セミナーScene1講師
つぶつぶマザー伊藤信子です。

つぶつぶグランマゆみこ講演会まであと3日となりました!

今日も「ラジオを聴きました!」とお申し込みが続いています♪

さて、今日は子どものじんましんの話。

2週間ほど前のこと。

「顔に赤い発疹が出たので迎えに来てください」
と小学2年生の長女の学校から連絡がありました。

ちょうどその日は二戸の出張講座だったため、
夫が学校へ。

私が夕方家に帰った時には、
発疹は手や足、お腹など全身にポツポツと
広がっていました。

普段と違うものを食べたり、
山へ入って何か触ったりは
していないとのこと。

かゆみはあるものの、
我慢できないほどではなく、
熱など他の症状はなかったので、
しばらく様子を見ることにしました。

発疹は時折りパラパラと出ては、
しばらくするとすっかり引く、
ということを繰り返し、
徐々におさまっていったのですが、

さすがに5日ほど経っても止まらず、
感染性でないことがはっきりしないと
学校へも行けないので、
診断してもらうために皮膚科へ。

お医者さんは少しの問診で
「じんましんですね」と即判断。

既に300~400人もの方が
同じ症状で来院しているとのこと(^_^;)

季節の変わり目や今年の気候から
特に多いのだとか。

「じんましんが出るのは生まれつきの体質です」
「体質は変わりません。」
「薬を使わなければ治りません。」
と言われたのですが、

私が
「飲み薬も塗り薬も使いたくないんですけど」
と伝えたところ、

「それでもいいですよ。でも、
同じように薬は使いたくないといった方も
かゆみに耐え切れずに、結局最後は
全員薬を使いましたからね。」
と言われました。

そこで、
「でも、段々良くなってきているのですが・・・」
と私が言うと、

「これからがじんましんの季節のピークですから。」
とお医者さん。

こんな風に言われたら不安になって
薬を使いたくなるかもしれませんが、

私は変わってるので(^_^;)

「わかりました。様子を見たいと思います。
ありがとうございました。」
とにこやかに退出してきました*^^*


私がまず娘に話したのは、
ちょうど『大地の花咲き』のドキュメンタリー映画を
娘と一緒に見に行った後だったので、
(関連記事はコチラ)

「じんましんがでたら、やさしくなでて
『ありがとう』って言ってみよう。」

ということでした。

普通だったら「はぁ?お母さん何言ってんの!?」
って感じだったと思うのですが、

一緒に映画を見た後だったので娘も納得して、
私が一緒にいるときは私もなでなでしながら
「ありがと~」ってやっていました(笑)

通じると思ったんですね。
細胞さん達にも。

名付けて「ありがとう療法」♪


もう一つは、埼玉・狭山のつぶつぶマザー仲間・坂野純子さんから

「じんましんに限らず、子どもの不調の時は
お腹を温めるといいよ~」

と聞き、

本当は、コンニャク温湿布(コンニャクを
グツグツ煮てタオルでくるんだものを当てる)が
いいのですが、

今回は、より手軽にできるアイロンを使った
温熱の手当てをすることにしました。

アイロンと言っても、和裁用の小型のアイロンに
靴下をかぶせて、低温で気持ちの良い位の温度で
当てていきます。

基本的な知識はあるのですが、
我が家ではお手当はほとんど出番がないので、
アイロンも久々の登場でした*^^*

で、娘にアイロンをしてあげていたら、
ホッと安心したような顔になって、
スーッと彼女の中の何かが鎮まっていくのを感じたのです。

そのとき、「あー」と思いました。
長女とのこういう時間を最近ほとんど持ってなかったなぁ、と。

下の子2人は、いつお何かとまとわりついてくるし、
長男も家にいるので、なにやかやとコミュニケーションがあります。

兄弟に挟まれた長女はいつも後回しで、
私もあまりかまってなかったかも、、、と気づいたのです。

そして、おばあちゃんが亡くなったことにも、
言葉に出せないショックがあったのかもしれません。

途中から、何となく、心因性のじんましんかも、、、
という直感はあったのですが、

おとなしくなった長女を見ていたら、
赤ちゃんの時の顔を思い出しました*^^*

結局、実際にアイロンを当てたのは2回位で、
じんましんも、皮膚科へ行ってから数日で
出なくなったのですが、

それからは、長女の話をよく聞くようにしたり、
ハグしたり、手を握ったり、
スキンシップを取るようにしています。


じんましんが治った本当の理由は分かりません。


今でもたまに、ポチッと出ることはあるので、
鎮まっているだけかもしれません。

でも、インフルエンザなどにかかっても、
「えっ、これだけ!?」って思う位
軽く済むことが多いので、
お腹の中からずっとつぶつぶの食で育って
もともと自然治癒力の高い体をしていることも
大きいと思います。


それにしても、

「『ありがとう』と『アイロン』でじんましんが治りました」

ってお医者さんに言ったら、どんな顔するでしょうか!?


***************************

今日のおやつは、葛ゼリーパイ♡

3葛ゼリーパイ_R

甘酒ビスケットの生地の中に、ブドウの葛ゼリーが入っています♪

3葛ゼリーパイ焼き立て_R

そして、伊藤家の食卓は・・・

2ゴボウ赤ワイン煮夕食_R

先日料理教室でも作った「たたきゴボウの赤ワイン煮」と「ゴマ味噌ドレッシングのサラダ」でした(^o^)/

忙しい時に限って何か作りたくなっちゃう私・・・って、ただの食いしん坊!?


****************


【重要なお知らせ】

青森Scene2があっという間に満席になったため、急遽、岩手でもScene2を開催することになりました。

日程:2016年2月13・14日(土・日)

また、これと同時に、砂糖断ちキャンペーン(未来食セミナーScene1と2の連続受講割引)も、年内にお申込みの方を対象に、この岩手Scene2まで延長されることになりました!!

このキャンペーンに参加するために東北で受講できる未来食セミナーScene1は以下の通りです。

岩手・雫石
12月20日(日)・1月9日(土)
  
青森・十和田
12月23日(水)

宮城・仙台
12月20日(日)・12月21日(月)

その他の日程・お申し込みはコチラから
https://tsubutsubu.jp/seminar-booking/

既に未来食セミナーScene1受講済みで今回のScene2受講希望の方は、お近くのつぶつぶマザーにご相談くださいね。


開催決定↓↓↓

食からはじまる静かで美しい革命

岩手・雫石会場 12月20日(日)


詳細はコチラから↓


***************************

セミナー・料理教室には、盛岡市、花巻市、北上市、奥州市、遠野市、八幡平市、二戸市、滝沢市、金ヶ崎町、雫石町、紫波町、葛巻町、岩泉町、平泉町、宮城県仙台市、青森県青森市、秋田県大仙市、秋田県横手市、秋田県仙北市、秋田県湯沢市、福島県福島市、北海道札幌市、北海道函館市からもお越しいただいています。

***************************
盛岡でもつぶつぶ料理が習えます!
つぶつぶマザー佐々木眞知子さんのつぶつぶ料理教室at盛岡はコチラ→http://ameblo.jp/tubutubu-zakkoku-kogawa/

つぶつぶマザー佐々木眞知子さんによる
つぶつぶ料理体感会in盛岡はコチラから
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずはここから
クラスのご予約はコチラから
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶつぶラジオ開局!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)

Author:つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)
穀物と野菜が主役のおいしいベジタリアン料理・未来食つぶつぶをお伝えしています。

つぶつぶの食を実践して13年余。苦手だった料理が大好きになり、おいしく食べ続けていただけで、心も体もスッキリ晴れやかになりました。

食と意識の力で、流産や帝王切開のつらい経験を乗り越え、第4子は感動の自宅プライベート出産。

雫石町に無垢の木と自然素材で建てた自宅兼アトリエでセミナーや料理教室を開催しています。

是非一度遊びにいらしてくださいね!

つぶつぶマザー
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示