お塩、足りてますか?

【早割受付中!】未来食つぶつぶ創始者つぶつぶグランマゆみこが岩手に来ます!
つぶつぶグランマゆみこ講演会【盛岡会場】
日時:12月6日(日)14:00~16:30(13:30open)
会場:アイーナ(いわて県民情報交流センター8階)
参加費:3,500(11月29日までの早割料金。以降当日までは4,000円)

お申し込みは今すぐコチラから!


料理教室のご予約は→つぶつぶ料理教室 岩手いのちのアトリエつばさレッスン一覧

10月24日(土)14:00~15:30 無料テキスト付レッスン♪もちキビマカロニシチュー 問合は080-8203-0989まで


こんにちは!

食からはじまる静かで美しい革命
未来食セミナーScene1講師
つぶつぶマザー伊藤信子です。

今日は減塩味覚について。

つぶつぶを食べていただくと「美味しい」と言っていただくことがほとんどなのですが、

たまに「しょっぱい」という反応が返ってくることがあります。

というか、最近、料理教室やセミナーでそういう反応が割とあったり、「自分は美味しく感じているけど、夫や子どもがしょっぱいと言って食べてくれない」という声を聞いたので、この記事を書こうと思いました。

こう見えて(?)小心者のところもあるので、やはり「しょっぱい」と言われると、一瞬ドキッとします(^_^;)その日の体調やちょっとしたところで、あれ、しょっぱかったかな!?と思うこともあるからです。

なので、特に、未来食セミナーScene1の時は品数も多いので、一品一品、真剣に確かめながら味を決めていきます。

でも、入念に味見をした上に、うちの家族は「いつも通り美味しかった」と食べ、何度確認しても分量に間違いはなかった・・・それでも「しょっぱい」と言われたとすると、残る可能性は

減塩味覚です。

減塩味覚とは・・・

「減塩情報に洗脳され、長い間減塩を続けている現代人は、適塩の料理をしょっぱいと感じてしまいます。反対に、若者たちの多くは精製塩たっぷりのケチャップやマヨネーズ、インスタント食品などでミネラル不足の塩分を多量摂取し、味覚が麻痺して、適塩料理のおいしさを感じることができなくなっています。」(ゆみこ著『雑穀と野菜でつくるつぶつぶクッキングSTART BOOK』p39)

つぶつぶ料理は、生命が生まれた古代海水と同じ1%の塩分濃度になるように設計されています。

この塩加減を「おいしい」と感じるのがヒト本来の味覚です。

その感覚が狂ってしまうのが減塩味覚。

ほとんどの場合、本人にはその自覚がないところが怖いところでもあります。

逆に、塩分控えめの体に良い食事をしていると思っている方がほとんどです。

また、その食事に慣れている家族全員が減塩味覚の可能性が高いです。

でも、よくよく聞いてみると、冷え性だったり、体に良い食事をしているつもりなのに、力が湧いてこない、元気になれない、というケースがとても多いです。

食べても食べても物足りないってこともあります。

減塩していたら、そして動物性のものを控えた食事ならなおさら、そうなるのはヒトの体のしくみからみて当たり前のことなのです。

実は、私の身近にも高血圧を理由に極端な減塩をしている方がいました。
お味噌汁をいただくと、「味が…無い(^_^;)」って思う位。
そして、私が料理したものは「しょっぱい」と言われ、塩味に対して恐怖感すら抱いている感じでした。

その反面、甘いお菓子や果物が好物で、体は相当冷え冷えかつミネラル欠乏だったのではないかと思います。

その上、塩を沢山消費する肉体労働をしていたので、こんな減塩で体がもつのだろうかと心配していました。

その不安が的中し、3年前にその方が血液関係の病気で倒れた時、真っ先に減塩のことが思い浮かびました。

もちろん、「食べものを変えただけでは健康になれない」とセミナーでお伝えしている通り、食べものだけが病気の原因ではありません。むしろ、病気の7~8割は心因性だと言われています。

でも、私たちが食べるものが、私たちの気分にも影響します。

だから、食べものが大切であることには変わりありませんし、生命力や健康の物理的な基礎はやはり食事から、と思います。

塩が不足しては、体はうまく働くことができないからです。

そして、それが深刻な病気の引き金にもなるということを目の当たりにした私は、このことを声を大にして伝える使命を感じています。

「いのちを守るためには、本物の塩の重要性を学び、舌を調律し直す必要があります。そして、本物の塩による適塩料理をおいしいと感じる味覚を取り戻す必要があります。多少のとりすぎは水を飲むことで調節できますが、不足はどうにもできません。」(前掲書p39)

減塩味覚は知識だけの理解ではどうにも解決できません。
減塩思想の広まりも、相当影響しています。
単発の料理教室では理解していただくのに難しさを感じています。

未来食セミナーでは、生命の仕組みと、生命にとっての塩の意味を理解し、味覚を調律しなおすこと、が重要テーマの一つとなっています。

その後、フォローアップの料理教室に定期的に通うことで、再び減塩に戻りそうになる誘惑や味覚をリセットすることができます。

過去にセミナ―を受講した方の例を見ると、時間はかかっても、つぶつぶ料理がおいしく感じられるまでに味覚が回復し、最初に来た時とは別人のように元気になっています。

ちなみに、塩と高血圧の関係について、埼玉のつぶつぶマザー露崎二葉さんがブログで興味深い報告をしてくださっています。
http://uzunami727.blog37.fc2.com/blog-entry-855.html

海の精のような本物の塩をしっかり摂りましょう♪
もちろん、味噌や醤油についても海の精の塩を使ったものがおススメです♪

22海の精_R

あなたはお塩、足りてますか?

もっと詳しく知りたい方は、未来食セミナーScene1に来てくださいね!

6タカキビレンコンソテー_R

タカキビと蒸しレンコンのニンニク風味ソテーは、ニンニクと焼けた醤油の風味がたまらず、思わずビールが欲しくなる一品☆家族にも人気のメニューです^^(『つぶつぶ雑穀おかず』)

塩と油のしっかり効いた料理を楽しんでいると、いつのまにか肉が食べたくなくなっているのに気がつきます♪

食からはじまる静かで美しい革命

未来食セミナーScene1 岩手雫石での次回の開催は11/21(土)です。


詳細はコチラから↓


お申し込みはコチラから

砂糖を止めたい方はScene2との同時申し込みがおススメ↓



***************************

セミナー・料理教室には、盛岡市、花巻市、奥州市、遠野市、八幡平市、二戸市、滝沢市、金ヶ崎町、雫石町、紫波町、葛巻町、岩泉町、平泉町、宮城県仙台市、青森県青森市、秋田県大仙市、秋田県横手市、秋田県仙北市、秋田県湯沢市、福島県福島市、北海道札幌市からもお越しいただいています。

***************************
盛岡でもつぶつぶ料理が習えます!
つぶつぶマザー佐々木眞知子さんのつぶつぶ料理教室at盛岡はコチラ→http://ameblo.jp/tubutubu-zakkoku-kogawa/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずはここから
クラスのご予約はコチラから
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶつぶラジオ開局!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)

Author:つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)
穀物と野菜が主役のおいしいベジタリアン料理・未来食つぶつぶをお伝えしています。

つぶつぶの食を実践して13年余。苦手だった料理が大好きになり、おいしく食べ続けていただけで、心も体もスッキリ晴れやかになりました。

食と意識の力で、流産や帝王切開のつらい経験を乗り越え、第4子は感動の自宅プライベート出産。

雫石町に無垢の木と自然素材で建てた自宅兼アトリエでセミナーや料理教室を開催しています。

是非一度遊びにいらしてくださいね!

つぶつぶマザー
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示