つぶつぶで医者いらず!?

つぶつぶを実践するようになって、家族全員が病院へほとんど行かなくなりました。私は初産が帝王切開だったので、妊娠・出産で産婦人科にはお世話になりましたが、それ以外では私も夫も病院へしばらく行っていませんし、3人の子どもたちは(幸いなことに!)外科や耳鼻科など生まれてから1~2回しか病院にお世話になっていません。

風邪を引いたりしても、つぶつぶの食事で体の基本が出来ているので、安心して経過を見守ることができます。水分補給さえ気を付ければ、数日食べなくても大丈夫ですし、台所にあるもので、食養生や手当をします。病気になって「何がいけなかったんだろう」と原因探しに終始するのではなく、「これも体の調整のために必要なこと」とそのまま受け容れ、体の働きに感謝し、前向きに体を応援しようと思えるようになりました。

子どもたちにも「お医者さんに病気を治してもらうんじゃないよ。治すのは自分自身。体には病気や傷を治す力が備わっているんだよ。」と話しながら、(寝ていれば治ることが多いですが)必要なときは手当をしてあげます。子どもたちも、よく心得ていて、「梅しょう番茶が飲みたい」「りんごのトロトロ(リンゴジュースのくず湯)作って~」と、自分からリクエストしてくれます。

つぶつぶの食事で健康になることは確かなのですが、セミナーを通じて、体の仕組みを知り、自分の体への信頼を取り戻すことができたことが大きいです。台所や家庭にあるものを使っての食養生や手当の知恵と技も役立ちます。また、目の前の状況に振り回されずに本質を見抜き判断する能力がつくので、安易に医者に頼ることもなくなります。(もちろん、必要な場合には病院にもお世話になりますが、ちょっとしたことで病院へ駆け込んだり、医者の言うことを鵜呑みにするというようなことがなくなります。)

未来食サバイバルセミナーシーン1、天女入門セミナー、丸一日で各33,300円の参加費ですが、ブレない自分の芯をつくる、医療費がかからない暮らしを手に入れる、そうしたことを考えれば、十分価値のある投資です。そして、本物の調味料や食材に(作り手への対価として)きちんとお金を使い、楽しくおいしく健康な暮らしをした方が、目先の経済性(安さ)を追求するあまり、結局はつらい思いをして病院へ通うことにお金を使うより、ずっといいとは思いませんか?

11月6日(日)未来食サバイバルセミナー岩手開催
詳細・お申し込みは⇒⇒⇒http://tsubutsubu.jp/learning/pseminar.html
11月5日(土)には天女入門セミナーも同時開催
詳細・お申し込みは⇒⇒⇒http://tsubutsubu.jp/learning/tseminar.html

つぶつぶ岩手セミナー特設サイト
http://tsubutsubufield-izuminomori.jimdo.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずはここから
クラスのご予約はコチラから
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶつぶラジオ開局!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)

Author:つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)
穀物と野菜が主役のおいしいベジタリアン料理・未来食つぶつぶをお伝えしています。

つぶつぶの食を実践して13年余。苦手だった料理が大好きになり、おいしく食べ続けていただけで、心も体もスッキリ晴れやかになりました。

食と意識の力で、流産や帝王切開のつらい経験を乗り越え、第4子は感動の自宅プライベート出産。

雫石町に無垢の木と自然素材で建てた自宅兼アトリエでセミナーや料理教室を開催しています。

是非一度遊びにいらしてくださいね!

つぶつぶマザー
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示