「アワ」に込められた意味

【予告その1】12月6日(日)つぶつぶグランマゆみこ講演会@岩手盛岡アイーナ決定!早割有り!お申し込みはお早めに♪

【予告その2】10月9日(金)Yoshie Ebiharaライブin雫石 開催します♪

8月25日(火)いわてパパ・ママ大学の講座をつばさで開催します!

『新米ママの井戸端会議』にゲスト出演しました♪

料理教室のご予約はこちらから→つぶつぶ料理教室ポータルサイト 岩手いのちのアトリエつばさレッスン一覧


こんにちは。

あたらしい私へのパスポート!
未来食セミナーScene1講師 
つぶつぶマザー伊藤信子です。

この夏、ご縁やタイミングが重なって早池峰神社での奉納舞に参加することになりました。

そこでご一緒する素敵な女性たちに、未来食つぶつぶが女性性の目覚めをサポートする食だということを是非伝えたいと思って、いろいろ読み返していたのですが、今日はそこで出会った素敵な文章と気づきをシェアしたいと思います。

女性性ならアワと思って、『月刊つぶつぶ』2014年9月号を見たら、こんな文章を見つけました。

「アワ」は、じつは穀物の粒の総称であったという興味深い話もあります。

(中略)

「アワ」という言葉の意味を日本古代の言霊からひもとくと、「アワ」は、「生命宇宙そのもの」そして、宇宙の創造力の化身でもある「女性」を表す言葉、「いのちへの愛」を表す言葉、「生きる意欲」を表す言葉、「調和」を表す言葉でした。(p15)

これまで何度も読んだことのあるはずの内容なのですが、改めて感動しました☆

アワ=穀物=生命宇宙=女性=いのちへの愛=生きる意欲=調和

ステキだと思いませんか♡

アワということばを通じて、女性と穀物の関係、そして、女性性の象徴するものが伝わってきます。

*和語について詳しく知りたい方はコチラ

もちアワドーナツ_convert_20140313003313

もう一つ、『雑穀の書』(大谷ゆみこ著、木楽舎、2004年)には「雑穀は失われた天女の羽衣」と題してこんな文章もありました。

 かつては世界各国で、大地から食べ物を生み出す力は命を生む性である女性の備わっていると考えられていた。日本でも田植えは早乙女(さおとめ)と呼ばれる女性たちがする習わしだった。旧石器時代には女神信仰が存在し、1万3000年前から5000年前までの遺跡から発掘された神の像はみんな女神像だという。

(中略)

 世界各地の先住民は、地球を母と感じ、母なる地球のエネルギーを分けてくれる聖なる食べものとして穀物を食べ、母なる地球の分身として女性を敬い暮らしてきた。
 女性は次代の生命を生み育てることと、地球のもたらす食べ物、特に地球のおっぱいである穀物を育てつなぐことの、二つの役割を担う生命体。そのために女性には地球と交信してそこから知恵とエネルギーを受け取る受信機としての力が備わっていると思う。
(p90)

この文章を読んで、つぶつぶ(雑穀)を食べることで、私たちは忘れてしまっていた女性性の本来の役割を思いだし、発揮できるのだと思いました。(ちなみに、男性も男性性と女性性の両方を兼ね備えています。)

そして、気づきました。

女性はいのちに関わることを司る役割があるのではないか、ということに。

子どもを産み、育てることはもちろんですが、

食も料理もいのちに関わることですね。

いのちに関わること、まだまだ沢山ありそうです。

男性優位に傾いた社会の中で、料理をはじめ家事の価値を低く見る風潮に、かつては私もすっかり惑わされていました。

いのちに関わることを司るのが女性の仕事、そう気づいたら、見方がひっくり返りました。

もちあわまんじゅう_convert_20131228164018

もう一つは、来年は畑をちゃんとやろう、と思いました(^_^;)

あれこれやり出すと、手が回らなくなるのも事実なのですが、大地から食べ物を生み出す力も取り戻したい。

私がかつて久慈市山根町端神集落や岩泉町でであったお母さんやおばあちゃんたちのように。

だから、規模は小さくても、丁寧に育ててみたいと思います。

22ナメコ丼_convert_20141126172502

私自身が大きく変化し、今も変化し続けている秘密、つぶつぶグランマゆみこの30余年の研究と実践、そして、4世代に渡る実証の粋をたった1日で受け取れるセミナー、岩手・雫石でも毎月開催しています♪


食べることは命を運営すること、料理は生命を創造する技術
体と心と地球のエコロジーを同時に実現する基本ルールを知り、料理術を身に付け、
人生をワクワク楽しもう!


↓↓↓

===========
未来食セミナーScene1
===========

新しい私へのパスポートを手に入れるために一歩踏み出してみませんか?
今度こそお砂糖を止めたい方、つぶつぶを本格的に暮らしに取り入れたい方はコチラが一番の近道です


自分のカラダの仕組みを知り
食べものとカラダへの信頼を取り戻す知恵と技を
未来食セミナーScene1でお伝えしています。

いのちと食の本当の関係を
シンプルに深く、日々の暮らしに根差した視点から
そして、帰ってすぐ実践可能な技と共にお伝えします。

食のOS(オペレーティングシステム)を全とっかえして
心も体も「あたらしい私」になりましょう!

4児をつぶつぶ育てる現役ママの講師が
分かりやすく丁寧にお伝えします☆


早速お申込みいただいています!


☆日時: 9月5日(土) 10:00~19:30
☆参加費:55,000円
(フルカラーテキスト、クッキングレシピ、クッキングDVD
試食ランチ・シェア会ディナー付き)

お申し込みはコチラから

セミナー・料理教室には、盛岡市、花巻市、奥州市、遠野市、八幡平市、二戸市、滝沢市、金ヶ崎町、雫石町、紫波町、葛巻町、岩泉町、宮城県仙台市、青森県青森市、秋田県大館市、秋田県横手市、秋田県仙北市、福島県福島市、からもお越しいただいています。





***************************

先日差し入れで持って行ったつぶプルタルト♫

6タルト_R

大好評でした(^o^)/

***************************

盛岡でもつぶつぶ料理が習えます!
つぶつぶマザー佐々木眞知子さんのつぶつぶ料理教室at盛岡はコチラ→http://ameblo.jp/tubutubu-zakkoku-kogawa/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずはここから
クラスのご予約はコチラから
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶつぶラジオ開局!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)

Author:つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)
穀物と野菜が主役のおいしいベジタリアン料理・未来食つぶつぶをお伝えしています。

つぶつぶの食を実践して13年余。苦手だった料理が大好きになり、おいしく食べ続けていただけで、心も体もスッキリ晴れやかになりました。

食と意識の力で、流産や帝王切開のつらい経験を乗り越え、第4子は感動の自宅プライベート出産。

雫石町に無垢の木と自然素材で建てた自宅兼アトリエでセミナーや料理教室を開催しています。

是非一度遊びにいらしてくださいね!

つぶつぶマザー
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示