岩手セミナー開催趣意書

『未来食サバイバルセミナー』
岩手開催にあたって(開催趣意書)


 “未来食つぶつぶ”は、雑穀、玄米、海の塩、味噌、発酵食品、海草、旬の地野菜、伝統乾物、菜種油など、大地から湧き出す生命力に満ちた食べ物を生命のルールで調理する食の心と技です。私自身、つぶつぶに出あい、実践するようになって10年余りになりますが、毎日料理することが楽しく、家族(夫と子ども3人)みんながおいしくて幸せで、健康で元気に暮らしています。また、つぶつぶ雑穀には不思議な力があるようで、クヨクヨしたり心配することがなくなり、食を変える以前と比べると心も穏やかになりました。「これを食べていれば大丈夫」という基本を知っているので、迷うこともなく、気持ちも楽です。食が変わると、自分の意識や生き方も変わり、本来の自分を取り戻し、様々な意味で自由になってきたように思います。

 この“つぶつぶ”を、一人でも多くの人に伝えたい、このおいしさと幸せをみんなに味わってもらいたい、と自然に湧き上がる思いをずっと抱いてきましたが、3.11の東日本大震災、そして、福島原発の事故に際し、今こそ“つぶつぶ”の本領発揮、と岩手でのセミナー開催を決意しました。

 第一に、私自身、大きな被災は免れましたが、数日の停電や断水、ガソリンや物資の不足など、震災直後の非日常の中でも、“つぶつぶ”で「玄米と塩と水さえあれば大丈夫」「放射能には味噌と海草」と知っていたので、慌てることはありませんでした。あっという間に出来て省エネにもなるシンプルクッキング、伝統乾物や漬物のフル活用、そして放射能汚染から身を守る食事など、“つぶつぶ”はまさに“サバイバルフード”だと実感しました。余震で不安な日々が続く中、「食」については何の心配もないことが、心身の安定を保つのにとても重要だったように思います。

 第二に、巨大津波など甚大な被害を受けた被災地の復興においても、「食」はその根幹にあるものと考え、“つぶつぶ”の心と技は大きな力になると確信しています。3.11後を生きる私たちにとって、復興は単なる復元ではなく、生命を中心とした社会をいかに築いてゆくか、という未来に向けた創造であると考えます。その際、自然エネルギーなど外的なものが注目されがちですが、人間の内的な部分を左右する「食」も生命ルールに沿った本来の姿に戻してゆくことが必要です。“つぶつぶ”は、そのために誰もが実践可能で具体的な方法を提案するものです。

 また、復興というと、とかくハード面、インフラの整備が想起されますが、ソフト面、つまり心の復興、精神的なケアや癒し、そして未来に向けて生きる力もまた重要だと思います。“つぶつぶ”雑穀料理には、バランスのとれた栄養や浄化作用だけでなく、細胞一つひとつの波動を高め、いのち本来の力を目覚めさせる力、創造のエネルギーが内から湧き出していく心身を作る力があります。これは私自身を含め、“つぶつぶ”を実践する多くの仲間が実際に体験していることです。そして、もう一つ大切なのは、“つぶつぶ”は、日本古来の伝統食の叡智がベースにあり、全て昔から私たちの身近にあった食材を使った食の知恵と技であるということです。セミナーは、私たちが本来知っていたはずのことを「思い出す」ための呼び水となるものです。

 第三に、3.11以降の放射能汚染下に生きる私たちにとって、身体に本来備わっている、排泄力、解毒力、免疫力、造血力、細胞新生力を最大限に発揮させることはとても重要です。“つぶつぶ”はそうした生命力を高める食術でもあります。私たちの身体は100兆個の体細胞から成り、1秒間に50万個、一日にすると1億個の細胞が新しく生まれ変わっているといわれます。つまり、何を食べるか、ということは、私たちの未来の体と心を左右します。原発事故を機に、食の転換に取り組み、原発や核のない、そして嘘や恐れのない、共生と調和の未来づくりに向けて、意識をも転換してゆくことは、誰にでも、今すぐにできる放射能対策です。それはまた、3.11を生き残った私たちの未来への責務だと思います。
 
 結びに、岩手には雑穀の歴史と文化があり、栽培も日本一です。この貴重な財産を糧に、震災を機に私たち一人ひとりが目覚め、「食」の転換を軸に新しい未来を創造していくために、『未来食サバイバルセミナー』を開催するものです。見て・聞いて・味わう体験型のセミナーで、知識や言葉だけでは伝わらないノウハウを体得することができます。一人でも多くの方に参加していただけますようご案内申し上げます。


2011年8月13日

『未来食サバイバルセミナー』岩手開催世話人 高橋信子

(参考文献)
大谷ゆみこ著『未来食』メタ・ブレーン 1995年
ゆみこ著『つぶつぶクッキングSTART BOOK』学陽書房 2010年
つぶつぶ編『知られざる食の可能性』フウ未来生活研究所 2011年
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ひさしぶりにのぶこさんの論理的で、地に足についた、でも、あたたかさの感じられる文章に出会い、とてもうれしくなりました。ありがとうございます。

ありがとうございます

なっちゃん、どうもありがとう。つぶつぶウエディングに出ていただいた皆さんにぜひ参加してもらいたいと思っています。
まずはここから
クラスのご予約はコチラから
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶつぶラジオ開局!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)

Author:つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)
穀物と野菜が主役のおいしいベジタリアン料理・未来食つぶつぶをお伝えしています。

つぶつぶの食を実践して13年余。苦手だった料理が大好きになり、おいしく食べ続けていただけで、心も体もスッキリ晴れやかになりました。

食と意識の力で、流産や帝王切開のつらい経験を乗り越え、第4子は感動の自宅プライベート出産。

雫石町に無垢の木と自然素材で建てた自宅兼アトリエでセミナーや料理教室を開催しています。

是非一度遊びにいらしてくださいね!

つぶつぶマザー
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示