スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶつぶブランドの雑穀がおいしい理由

こんにちは!

一日であなたの食スタイルが変わる!

そして、命と世界の本質を見抜く

感性を開くセミナー

未来食セミナーScene1の公認講師

つぶつぶマザーいとうのぶこです。

雑穀の選び方、雑穀の値段、そして、救命ボートつぶつぶについて連続して書いてきました。

その中で、前回、救命ボートつぶつぶ

つぶつぶこころスタイル17

13.ものの作られるところ、生まれるところをよく知る。

14.お金の流れる道、その行く末を考えて使う。

というのを紹介したのですが、

ちょうどぴったりのイベントがあります♪

オーガニックフェスタinいわて
9月6日(土)・7日(日)@紫波オガールプラザ

岩手県内のエコ生産者・販売店が集まるイベントです!
雑穀を栽培している方の有無は分からないのですが、
こだわりの産品を、生産者から直接買えるチャンスです♪
色々話を聞いてみるのもいいかもしれませんね。

実は、私も『ごはんの力』で出展します!!

当日は、「ごはんアンケート」に答えてくださった方に
なんと『つぶつぶマガジン8号』をプレゼント!

つぶつぶ雑穀ごちそうごはんの試食
つぶつぶ1カップシリーズとレシピ本の販売

もやります~

屋内ブースですので、忘れずにお立ち寄りくださいね☆

お会いできるのを楽しみにしています!

(*プレゼントは無くなり次第終了です)

さて、今日はつぶつぶブランドの雑穀について書いてみたいと思います。

nw_top_sld01_w720.jpg

1.国内産・農薬不使用で安心

かつて私が雑穀の表示やトレーサビリティ(流通経路の追跡)に関わる活動をしていたことを雑穀の選び方の記事で書きました。

つぶつぶグランマゆみこと出会ったのもその頃です。

「雑穀を広めようとしているのに、どうして雑穀についてマイナスの情報(不正流通のこと)を流すのか」と、出張で東京にいた私に、ゆみこから電話がかかってきたのです。あれこれ1時間以上お話ししていたでしょうか。。。ある意味、衝撃の出会いでした(笑)。

その時は半信半疑の様子でしたが、その後、ゆみこはパートナーであり、つぶつぶ栽培者ネット事務局の郷田さんと一緒に岩手に来て、やっと実情を理解してくれました。

現地に赴いて、直接生産者と会い、栽培現場も確認する、というつぶつぶの姿勢は当時から変わっていません。実際、この春も、郷田さんは生産者を訪ねて岩手に来ていました。

栽培履歴(いつどんな作業をしたか、どんな資材を使ったか、などの記録)の提出も求めています。(これも、言葉で書くのは簡単ですが、実際に生産者にやってもらうのは大変です。)

つまり、どこで、どんな風に栽培された雑穀なのかが分かる、ということです。

また、1カップシリーズは農薬不使用、さらに、後述するつぶつぶトラスト=雑穀定期便で届く雑穀は化学肥料も不使用です。


2.おいしい

「習った料理を家で作ってみたけど、同じように美味しくできない」

という話を聞くことがあります。

いろいろな理由が考えらえるのですが、使った雑穀の質、にたどり着くことがあります。「安いからと思ってスーパーで購入した雑穀を使った」そして、「つぶつぶの雑穀で作ったら美味しくできた!」という話をよく聞きます。

つぶつぶブランドの雑穀は、おいしいです♪

国内産や栽培方法のこだわりがその理由ですが、パッケージにも酸素を通さない高品質な資材を使い、脱酸素剤入りで、雑穀を守っています。

調味料も道具も揃えて、折角作っても、由来の分からない雑穀が原因でおいしくできないのは悲しい。。。

是非一度つぶつぶブランドの雑穀を試してみてくださいね。

つぶつぶネットショップのリンクはコチラ


3.キッチンから畑を応援

最後に、国産雑穀定期便=つぶつぶトラストというつぶつぶオリジナルの画期的な取り組みを紹介したいと思います。

これは、雑穀の購入を希望する人が(消費者)、春、種をまく前にお金を払い、翌年1年分の雑穀を予約する、というシステム。翌年1月から毎月自宅に雑穀が送られてきます。数量は、3パック、6パック、12パックと家族の人数やライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

買い忘れて使いたいときに雑穀がない・・・ということもなく、いいですね♪

国産雑穀定期便の雑穀は、つぶつぶの理念に賛同したつぶつぶ栽培者ネットのメンバーが農薬と化学肥料を使わずに栽培したもの。毎月、雑穀と一緒に畑の様子などのお便りが届きます。

生産者にとっては、種まき前から売り先や値段が決まっているので、安心して雑穀を栽培することができる、という仕組みです。

私たち生活者にとっては、この仕組みを通じて雑穀生産者を支援し、また、いのちを支える穀物を、責任を持って購入することで、自分のいのちや暮らしに責任を持つ、という意味があります。

(私もつぶつぶマザーという立場上)手前味噌のようになってしまいますが、理念を形にするということは、実は難しい。そんな中で、このシステムが存在して機能しているということは、奇跡というかとても貴重なことだと思っています。

2015年からのコースは申し込み受付終了しています。今年申し込みし忘れた!という方は、来年の春、忘れずにチェックしてくださいね!

ちなみに、栽培者ネットへの参加者も募集中です。

4.まとめ

繰り返しになりますが、

ものの作られるところ、生まれるところをよく知る。
お金の流れる道、その行く末を考えて使う。


そして、自分のいのちと暮らし、そして社会に責任を持って生きる。

このことに尽きる、と思います。

つぶつぶを実践するということは、そういうことにつながっています。

つぶつぶブランドの雑穀やつぶつぶトラストは、その理念を具現化したものだと言えます。

もちろん、誤解のないように書くと、つぶつぶブランドの雑穀だけがいいと言っているわけではありません。

私も、地元岩手で、真面目に、丁寧に、雑穀を作っている方々を知っています。そして、岩手の雑穀を絶やさないために、私に何ができるだろうか、ということを考え、畑のことを意識しつつ、料理の面から取り組んでいます。

将来的には、畑とのコラボ企画ができたら楽しそう!と思っています。
自分で栽培するのは、子どもたちがもう少し大きくなってから、と考えています。

この一連の記事を読んでくださったみなさまは、是非、お店などで「この雑穀はどこで作られたものですか?」と、尋ねてみてください。出来るだけ詳しく、いろいろ聞いてみてください。お店の方もビックリするかもしれません。でも、そこから弾む会話があるかもしれませんし、新しい発見があるかもしれません。あなたが思い切って声をかけることで、でも、確実に何かが変わっていくはずだと思います。

*********************

北海道から毎年恒例のトウモロコシが沢山とどきました!

28コーンスープ_convert_20140830163614

まずはやっぱりコレ!子どもたちがスライスしてくれて、コーンスープを大量に作りました~

29コーンごはん_convert_20140830163818

今の時期限定の、生のコーンで作るコーンごはん♪

29チャンプルー_convert_20140830174403

こちらは炊いたもちキビを使ってつぶつぶ流ゴーヤーチャンプルー
9月14日(日)のつぶつぶクッキング実践クラスで作りますよ~

自分の体、いのちの仕組みを知り、
自分を取り巻く世界、宇宙の仕組みを知り、
不安や恐れを手放して
感謝と信頼の気持ちで生きたい!というあなた、

未来食セミナーScene1にいらしてください。

食を変える実践的な理論と技術だけでなく、
生き方全般に繋がる心と技をお伝えします。




9月7日(日) 
つぶつぶグランマゆみこのScene1仙台で開催!

開催世話人の梅澤友子さんのブログ

岩手・雫石会場は次回9月28日(日)開催です。
お申込みはコチラから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずはここから
クラスのご予約はコチラから
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶつぶラジオ開局!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)

Author:つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)
穀物と野菜が主役のおいしいベジタリアン料理・未来食つぶつぶをお伝えしています。

つぶつぶの食を実践して13年余。苦手だった料理が大好きになり、おいしく食べ続けていただけで、心も体もスッキリ晴れやかになりました。

食と意識の力で、流産や帝王切開のつらい経験を乗り越え、第4子は感動の自宅プライベート出産。

雫石町に無垢の木と自然素材で建てた自宅兼アトリエでセミナーや料理教室を開催しています。

是非一度遊びにいらしてくださいね!

つぶつぶマザー
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。