スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑穀の選び方

こんにちは!

たった一日であなたの食スタイルが変わる!

そして、命と世界の本質を見抜く

感性を開くセミナー

未来食セミナーScene1の公認講師

つぶつぶマザーいとうのぶこです。

「雑穀はどこで売っていますか?」

とよく聞かれることがあります。

産地や生産者、栽培方法がはっきりしているものを選んでくださいね

とお話しして、味もよく、信頼できる商品としてつぶつぶブランドの雑穀をお勧めしています。

とはいえ、岩手は古くからの産地ということもあり、産直やスーパーなどで雑穀を見かけることが多く、少しでも安いものを、と買い求める方も少なくないようです。

でも、ちょっと待ってください。
安易に値段だけで選ばないで欲しいのです。

あまりネガティヴな情報は出したくないと
これまで書いてこなかったのですが、

私がかつて(15~16年前)雑穀の表示や流通の調査に関わっていたころ
見聞きした事例をお伝えしたいと思います。
知った上で、考え、選択してもらいたいからです。

1.産直で売られているものは安心か?

農協に隣接して建っている県内のとある産直施設。
ビニール袋入りの雑穀が沢山並んでいました。

よく注意して見ると、小さな番号が付いた袋と、
何もついていない袋があります。

レジで尋ねると「番号がついているのは地元の生産者が栽培したもの。
ついていないのは県北の業者から仕入れたもの」との答えでした。

県北の業者がどこから仕入れた雑穀なのかは不明。
それが、地元産のものと全く同様に販売されていました。

雑穀は実際の生産量よりも、流通量の方が多く、「国産(岩手県産)無農薬」と表示されていても、アレルギー患者の症状が悪化するという事件が多発したため、市民団体が検査したところ、輸入雑穀に使用されるポストハーベスト農薬が検出された事例が過去にありました。(鳥のエサなど飼料用として輸入されたものが食用に化けた可能性があります。)雑穀の流通の多くはブラックボックスの中にあったのです。

減反作物としての栽培が広がった一方で、生産者の高齢化が進んでいることもあり、今もあまり状況は変わっていないと思っています。

2.名義を貸しただけ、という生産者の写真

写真入りで「○○さんが作りました」という宣伝、よくあります。

でも、実際に調べてみると、「本人は病気で入院中」とか、「頼まれて写真と名義を貸しただけ」「実際には栽培していない」という実態が分かったこともありました。

もちろん、真面目に一生懸命取り組んでいる生産者や業者の方が沢山いらっしゃいます。でも、その一方で、信じられないような業者がいるのも事実です。

3.栽培現場のある事例

本当に地元で栽培していたとしても、こんな事例もありました。

雑穀の畑のすぐ隣に、リンゴ畑が!!

慣行栽培のリンゴは、収穫までに沢山の農薬を使用します。
隣接した雑穀畑にも当然噴霧された農薬が飛散するので
これで無農薬というのは難しいと思います。

また、「栽培期間中農薬不使用」とあっても、
種をまく前に一発除草剤を撒く、ということもあります。

栽培現場では、消費する人が想像もつかないような状況もあり得るということを知っておく必要があります。

私の結論

どこで、どんな風に栽培された雑穀なのか、きちんと確認したものでない限り、たとえ産直やネット通販であっても、安心できない、というのが私の結論です。特に、値段が極端に安いものは疑問です。自分で実際に足を運び、自分の目で確認できれば一番良いのですが、現実には難しいと思います。

そこで、次の選択として、信頼できる業者さんを見つけることですが、そのためには、しつこいくらいに質問して自分が納得いくまで調べることしかありません。

<つぶつぶブランドの雑穀と、雑穀の値段について、次回に書いてみたいと思います。>


短い岩手の夏休み。
小学一年生の長女も今週から二学期が始まりました。

いつもマイペースな彼女。
私も夫も夏休みはのびのび過ごしてほしいと
学校から出された数々の課題は無理強いしませんでした。

「夏休みの作品はお盆におじいちゃんにもらったパズルにしようかな~」
(↑パズルって自由制作になるんだろうか???)
と言っていたのですが、数日で間に合わないことに気づいた様子。

そこで、「虹染めやってみる?」と助け舟。
(↑というか、母もやりたかった^^)

18虹染め_convert_20140821141222

何年ぶりかの虹染め。
染め上がりを何度眺めてもうっとりしてしまいます♡

てしごとの本を参考にしながら
虹色に染まった羊毛で娘が作ったのが・・・

19みずえ_convert_20140821141348

好みの色を選んで丸めてニードルでちくちくしてから
石鹸水をつけてお団子のようにコロコロ♪
穴の開いた貝殻も一緒に、ネックレスに♡
「こういうの大好き~」と嬉しそうに作っていました♪

本当はお誕生日プレゼントに、と仕込んでおいたものだけど、
(本人はビーズがいいというので却下され、保管してあった)
こんな時に役に立ってよかった*^^*

8ラタトゥイユ_convert_20140810075613

夏の間、何度も食卓に登場したラタトゥイユ♪

子どもたちが大好きで、野菜を切るのを手伝ってもらって
大鍋に大量に作ります。

パスタやリゾット、グラタンに、と応用範囲も広くて重宝するレシピですが、
あらかじめ取り分けておかないと、あっという間に無くなってしまうので
要注意!(笑)


自分の体、いのちの仕組みを知り、
自分を取り巻く世界、宇宙の仕組みを知り、
不安や恐れを手放して
感謝と信頼の気持ちで生きたい!というあなた、

未来食セミナーScene1にいらしてください。

食を変える実践的な理論と技術だけでなく、
生き方全般に繋がる心と技をお伝えします。




岩手・雫石会場は次回9月28日(日)開催です。
お申込みはコチラから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずはここから
クラスのご予約はコチラから
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶつぶラジオ開局!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)

Author:つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)
穀物と野菜が主役のおいしいベジタリアン料理・未来食つぶつぶをお伝えしています。

つぶつぶの食を実践して13年余。苦手だった料理が大好きになり、おいしく食べ続けていただけで、心も体もスッキリ晴れやかになりました。

食と意識の力で、流産や帝王切開のつらい経験を乗り越え、第4子は感動の自宅プライベート出産。

雫石町に無垢の木と自然素材で建てた自宅兼アトリエでセミナーや料理教室を開催しています。

是非一度遊びにいらしてくださいね!

つぶつぶマザー
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。