今日からできる☆地球とつながる第一歩

こんにちは!

おいしい手料理で世界を変える!

そして、あなたの「あたらしい私になる!」をサポートする

つぶつぶマザーいとうのぶこです。

最近、我が家の末っ子あみ(10ヶ月)の成長著しく、
ハイハイのスピードは早いし、
階段を2階まで登っていくし、
瞬間的には何度か立っています(!)

昨日は、ついに泥んこ遊びデビュー(^0^)/
ご満悦の様子で飽きずに遊んでいました♪
上の子たちはみんな何度か土を食べて育ちましたが、
あみは食べなかった模様です(^^;

2014051217170001_convert_20140513155203.jpg

ウッドデッキのそばに花壇をつくろうと思って
土を掘ったりふるったりしているのですが、
さすがにおんぶでの作業が辛くなって、
家の中にいた上の子にあみのことを頼んだのですが・・・

2014051217180000_convert_20140513155145.jpg

最後は結局みんな花壇に集合(><)
自生している花を引っこ抜いてきて植えてる人もいるし・・・(^^;

そんなあみですが、まだまだおっぱい大好き
そして、今日は授乳中の気づきをシェアしたいと思います。

おっぱいを夢中で飲んでいる赤ちゃんは可愛いですね。
安心しきって、最後はそのまま寝てしまうことも多いです。

そんな姿を見ていると、
こうしてお母さんと赤ちゃんはつながっているんだなぁ、と実感します。
お腹の中にいるときから続いている、理屈抜きの深い絆があります。

つぶつぶグランマゆみこは、
「穀物は地球お母さんのおっぱい」だと言います。

それならば、私たちは、穀物を食べることで

赤ちゃんがお母さんとつながっているように、

地球とつながることができるんだ!

これまで分かっていたつもり、
また、私自身、料理講座やセミナーで何度も伝えてきたことなのに、
あみにおっぱいをあげていたら、改めて実感を伴ってそう気づきました。

そして、地球とつながっているお母さんのおっぱいを飲むことで
赤ちゃんもまた地球とつながるんですね。

地球とつながる、って、何か特別で難しいことのように聞こえますが、

そんなことないんだな、と思ったのです。

私たちは地球お母さんの子どもだから、
地球お母さんのおっぱい=ごはん(穀物)を信頼し、安心して食べることで
地球お母さんとつながれる

そう考えたら、誰にでも、すぐできることだと思いませんか?

そして、一人ひとりが地球とのつながりを取り戻して、
その絆を、深く、強くしていったら、
きっと世界が変わります!

そうそう、土に触れること、耕す暮らし、も
地球とつながるもう一つの方法かもしれませんね。

えー何それ!?
もっと知りたい!!
そう思った方は、是非未来食セミナーScene1にいらしてください☆彡
岩手・雫石会場は5月25日(日)・6月22日(日)開催です。

2014051116300000_convert_20140513155225.jpg

甘酒クラスの翌日のおやつは、残っていた甘酒こしあんといちごで
いちご大福を作りました♡

2014051116320001_convert_20140513155243.jpg

求肥生地も甘酒入りですよ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずはここから
クラスのご予約はコチラから
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶつぶラジオ開局!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)

Author:つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)
穀物と野菜が主役のおいしいベジタリアン料理・未来食つぶつぶをお伝えしています。

つぶつぶの食を実践して13年余。苦手だった料理が大好きになり、おいしく食べ続けていただけで、心も体もスッキリ晴れやかになりました。

食と意識の力で、流産や帝王切開のつらい経験を乗り越え、第4子は感動の自宅プライベート出産。

雫石町に無垢の木と自然素材で建てた自宅兼アトリエでセミナーや料理教室を開催しています。

是非一度遊びにいらしてくださいね!

つぶつぶマザー
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示