広島セミナーへの想い

8月6日(土)、7日(日)に広島・宮島でつぶつぶのセミナーが開催されます。
6日が未来食サバイバルセミナー、7日が天女入門セミナーです。

http://tsubutsubu.jp/learning/pseminar.html
http://tsubutsubu.jp/learning/tseminar.html

史上最悪の原発事故の起きた今年、世界で初めて原子爆弾が投下された日、その地広島でつぶつぶのセミナーが開催されることには、深い意味があると思います。

そして、厳島神社が祀られる宮島は天女の本拠地。ここで天女入門セミナーが開かれるのも必然の流れのようです。

是非、一人でも多くの方に、広島セミナーに参加していただきたいと呼びかけています。

私自身にとっても、ヒロシマは平和への想いの原点です。

広島は3回訪れたことがあります。

1回目は、中学1年生のとき、平和教育に熱心な母に連れられて、平和祈念公園や資料館を見学しました。

2回目は、中学3年生のとき、国分寺市の平和作文コンクールで入賞し、8月6日の平和祈念式典に参列しました。平和を祈り、日本中、世界中から集まった人びとの熱気に圧倒されたのを覚えています。

3回目は、高校1年生のとき、やはり市の代表として、平和祈念公園の「平和の灯」を採火するために。

被爆者である資料館の館長さんからは、生死の境をさまよった体験談を聞き「自分が助かったのは、あの草がいいと聞けば探して煎じて飲ませてくれ、あの木の根っこがいいと聞けば掘ってきて煎じて飲ませてくれた、あのおふくろの愛があったからだと思う」という言葉が印象に残っています。

もう一人の被爆者である語り部の女性には、公園内にある「平和の鐘」には世界地図が描かれていて、その地図には国境が無い、ということを教えてもらいました。

そのとき採火した火は、カイロに移して持ち帰り、終戦記念日の式典で市役所前のモニュメントに点火しました。私はそこでスピーチを行い、お二人のエピソードを伝えました。

今年の8月6日。初心に帰り、平和を祈り、つぶつぶを伝える時を、私も過ごしたいと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずはここから
クラスのご予約はコチラから
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶつぶラジオ開局!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)

Author:つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)
穀物と野菜が主役のおいしいベジタリアン料理・未来食つぶつぶをお伝えしています。

つぶつぶの食を実践して13年余。苦手だった料理が大好きになり、おいしく食べ続けていただけで、心も体もスッキリ晴れやかになりました。

食と意識の力で、流産や帝王切開のつらい経験を乗り越え、第4子は感動の自宅プライベート出産。

雫石町に無垢の木と自然素材で建てた自宅兼アトリエでセミナーや料理教室を開催しています。

是非一度遊びにいらしてくださいね!

つぶつぶマザー
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示