子育てセミナーにミュージックマザーも来る!(2)

こんにちは!つぶつぶマザーいとうのぶこです

前回に引き続き、つぶつぶミュージックマザー佳代さんの
「あたらしい私!がここにいる」つぶつぶストーリ第二話をお届けします。

ゆみこの歌レッスンは私の生き方レッスンだった / 神門佳代(2/3)

オープンハウスの感動のあと、立て続けにセミナーを受けました。
ちょうどその年から天女セミナーもスタートしました。

自分の仲にくすぶっていた本音が
セミナーで引き出されて
どんどんワクワクが戻って行くのが
わかり、「ああ、これだった」と感動の連続。
子供中心だった生活から、
私がしたいことを優先する生活へと
暮らしが大きく変わっていきました。

それが心地よくて、自分を生きている実感がして、
生きる気力がよみがえってきました。
つぶつぶ料理とスイーツを作るのが楽しくて、
作っては食べ、作っては食べ続けました。

自然食品店で受けたアドバイスに従った食事制限で
10kgもやせてしまっていた体も、
いつのまにかもとに戻り、
ふっくら健康的な体になりました。

自然な暮らしを求めて、夫もサラリーマンを辞め、
マイホームも売り、一家で広島県の山奥に移住しました。
すべてが新しい生活のスタートでした。

私は、子供を保育所に預けて、
中学校の音楽教員としての仕事も
スタートしました。

私の中に少しずつキラキラが舞い戻ってきました。

とはいえ、最初は、保育所に子供を預ける事ですら、抵抗がありました。
子供は自分で育てたいという執着がありました。
人を信頼していない自分がいました。
子供を手放せない自分がいました。

ところが、実行してみると、
子供を手放せば手放すほど、
自分が自由になっていったのです。

そして、お母さんべったりで甘えん坊だった子ども達が、
少しずつ自立しはじめました。
子どもの自立は私の自立でもありました。

2010年に天女入門セミナーを受講。
同じ年に山形で天女合宿に参加。

そのとき、朝日を迎えに山に上って
みんなで「天女の歌」を歌いました。
参加者の1人が、「佳代さんっていい声だね!」と
声をかけてくれました。

そこから、実は中学校の音楽の教員で・・・と話ははずみ、
その夜にいのちのアトリエの2階で
歌のミニライブをすることになりました。
私がミュージックマザーになるきっかけとなった
記念すべき日でした。

ゆみこと私との出会いは偶然ではなく、
必然だったと今になって思います。

つぶつぶグランマゆみこが

「今まで自分が歌うなんて思ってもみなかったけど、
Yoshieさんと一緒にトーク&ライブを重ねているうちに、
私のメッセージを歌にしたつぶつぶのテーマソングである
『光の食つぶつぶ』くらいは歌えるようになっておきたいな」

と思い始めたその時に、ちょうど
私が現れたのでした。


そのころは「ゆみことYoshieの天女トーク&ライブ」が
毎月開催されていました。

私は2人のトークはもちろんですが、
魂を揺さぶるようなYoshieさんの歌たちに魅せられて
広島から毎月それに参加しました。
毎回の目覚めの歌を録音して楽譜に起こし始めたのも
その頃です。

ライブの前には毎回ゆみこの歌レッスンをしました。

今では、誰も信じませんが、
はじめはリズムも音階もとれないという状態でした。

「すごく記憶力いいのに、なぜかメロディーだけは覚えられないんだよね。」
「一番普通の音階のとこで声が裏返っちゃう!」
と、ひょうひょうと練習スタート、
「みんなの10倍は繰り返さないと覚えないみたい」
「もう一回、もう一回」と何度も同じところを練習。

急ぐわけでもなく、あきらめることもなく。
ある程度までできたら、今日はここまでとあっさり終了。
その練習の仕方は本当に淡々としていました。

音が取れなくても、リズムが取れなくても、間違えても、
落胆する事も、自分はだめだと卑下する事もなく、
ちょっとくらい間違えてもそれも愛嬌と、にこにこ楽しそう。
でも、練習は欠かさないひたむきな姿。

あるときは、日本オペラ界の重鎮の岡村喬生先生のところへ
一緒に行きました。

「歌が生まれたので歌えるようになりたいのですが、
教えてもらえますか。」とゆみこ。

「じゃ、歌ってみて」と先生。
「とにかく基礎だね。この歌唱力では歌はこないんだけどな。」

私はドキドキとても緊張していましたが、そう言いながらも
その時に紹介してくれたソプラノを歌う女性の方のレッスンを受けて
ゆみこは高音が美しいソプラノののびる声を持ち、
部分的に先生が驚くくらいすごく良く歌えて歌の素質があると
言ってもらえました。

私も一緒にオペラの受けたことで、アルトだと思っていたのが
ソプラノとわかり、歌うことにさらに目覚めることになりました。

そして、ゆみこはキリロラ☆さんのボイストレーニングにも通い始め、
言霊の声を磨いて行きました。
さらに、つぶつぶマザーの毎月の学びにキリロラ☆さんを
呼んでくれたのです。

あるときは、
「佳代さん、すごい先生見つけたから一緒に習いに行こう」
「せっかく音程取れるのに、声が曇ってるのがもったいない、
絶対に役に立つよ。」
そして、その分の費用を給料に
上乗せしてくれることになりました。

私は今でもその先生のレッスンに毎月2回通っています。
10月には、ソロで歌う発表会にも私の大好きな紫色のドレスを着て参加、
自分なりに納得のいく歌を披露できました。

自分の力量に合わせて、進歩に合わせて、
小さなきっかけを逃さず行動して
着実にチャンスをつかんで成長し続ける、
そんなゆみこの姿を間近でずっと見てきました。

その先生のレッスンで、ゆみこは歌う声の出し方をつかみ
一気に声が安定し美しくなり音程が整うようになったのです。

すべてのプロセスがどれも無駄なく作用して
絶対音感は6才までにつかなければ無理という神話を
あっさりくつがえしました。

そのころの私は生き方音痴だったのに自覚がありませんでした。
生き方のリズムも音程もとれていなかったのに、
自覚がまったくありませんでした。

しょっちゅう落ち込んで、すぐに私なんてと自信をなくしていました。

そんなとき、「生き方も私の歌と同じでいいのよ。」と
ゆみこから言われました。

「ちょっとくらい失敗しても、落ち込む事もないし、いいじゃない。
そもそも失敗なんてないのよ。全部経験。」

ゆみこは、音程がとれなくて、がくんと落ち込んだり、
リズムを間違って、自分はダメだと自信をなくすことなんてありません。
できないことを事実として認識し、やりたければできるように
最大の努力を続ける。

そしてとうとう、CDを発売し
大きな舞台で生で歌うまでになりました。

本番に立つごとに、大きく歌が飛躍して行くのを間近で見て
感動の連続です。

音源を作ったり作曲をしたりする機材も惜しみなくそろえてくれて
その使い方を教えてくれる先生も付けてくれました。
おかげで、機械は苦手と敬遠していた私が、
レコーディングも音響のスタンバイもサクサクとできる人間に変貌しました。

そして、それにつれて
着実にカフェの仕事の能力もアップしているのを感じています。

つぶつぶマザーと詩を合作して「つぶつぶのうた」を作曲した時に、
私の殻がパーンとはじけました。
輝かしい子ども時代が戻って来たのです。

ゆみこは、東京にいるときは朝練を欠かしません。
毎朝7時半から1時間か1時間半、創造の歌三昧の楽しい朝から
私の1日が始まります。

どんどん新しい創造の歌も生まれて8曲に、
子守唄などのレパートリーも増えて
リズム感も、絶対音感も身につけつつあります。

そうか、それでいいんだ!
ゆみこの歌が上達するのにしたがって、
私の生き方も上手になってきました。

ゆみこの歌レッスンにつきあっているつもりだったのは私の勘違いで、
じつは、私の生き方音痴のレッスンを毎回してくれていたことに
最近気がつきました。

私はゆみこの姿とおしゃべりに学びながら、
「ありのままの今」を楽しむ練習を
毎月やっていたのです。

おかげで、今年のお正月に実家に家族で帰省したときは
母の手を家族でさすりながら、感謝の気持ちを伝えることができました。

すべて私のわがままから生み出した妄想だったことに
気づくことができました。

父も母も弟も、とても働き者で優しく生きているのが
ちゃんと見える私に成長していました。


つぶつぶマザー
神門佳代

つづく(2/3)


未来創造セミナー

自信を持って楽しく子育てしたいあなたへ、

これから授かりたいと思っている方、

子育て支援に関わっている方、祖父母世代の方、そして男性にも

かつては子どもだったあなたに、

是非届けたいと思って岩手での開催を決めました。

セミナー詳細・お申込はコチラをご覧くださいね。

もちろん、つぶつぶグランマゆみこにも、つぶつぶミュージックマザーにも
同時に会えちゃうお得な機会です!

つるりん試食_convert_20140302063451

実は、3番目の子から風邪をもらい、同じ症状の残り3人こ子たちと一緒に
昨日はゴロゴロしていました(><)
写真は、先日のスイーツ講座の試食ですが、食欲がなくなる風邪だったので
葛スイーツが大活躍でしたよ♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずはここから
クラスのご予約はコチラから
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶつぶラジオ開局!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)

Author:つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)
穀物と野菜が主役のおいしいベジタリアン料理・未来食つぶつぶをお伝えしています。

つぶつぶの食を実践して13年余。苦手だった料理が大好きになり、おいしく食べ続けていただけで、心も体もスッキリ晴れやかになりました。

食と意識の力で、流産や帝王切開のつらい経験を乗り越え、第4子は感動の自宅プライベート出産。

雫石町に無垢の木と自然素材で建てた自宅兼アトリエでセミナーや料理教室を開催しています。

是非一度遊びにいらしてくださいね!

つぶつぶマザー
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示