スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

症状を消すのか、健康な体を創るのか!(つぶつぶ公式ブログより)



こんにちは!つぶつぶマザーいとうのぶこです。

先日、体の仕組みを知り、信頼するという記事を書きました。

タイムリーにも、つぶつぶ公式ブログに、
それに関連し、とても共感する文章がありました。

長いですが、そのまま転載します。
そして、次の記事で、私の体験談をご紹介します。

(転載ここから↓↓↓)

こんにちは!
つぶつぶグランマゆみこです。


あなたは、

咳が出る
熱が出る
湿疹が出る
下痢をする
便秘をする
頭が痛い
血圧が上がる
糖やタンパクが尿に出る
骨がすかすかになる
アレルギー反応が出る
などなどの

症状を消すこと=治療

と思っていませんか。
ところが、症状を消しただけでは
体は治りません。

治っていないので
別の形の症状がいずれ現れます。
それどころか、その症状は前よりも重くなります。


日本には西洋医学でもなく漢方でもなく
和法というのがありました。

例えば、熱が出た時に
日本の庶民は
ねぎ味噌湯をどんぶり一杯飲んで
布団をかぶって熱をさらに上げ、
汗を出し切ることで
治していました。

これこそが体のしくみを理解した治し方です。

熱が出るのは、
風邪のウイルスが弱った体に侵入して来た時に
病原菌たちは熱に弱いので
体は発熱して撃退しようとします。

自分の細胞も疲労するけれど
体には回復力があるので
撃退を優先するのです。

注射や薬で熱を下げるのは
前線が火攻めで敵と戦おうとしているのに
後方の仲間がホースで水をかけて消してしまうようなものです。

その結果は明白です。
ウイルスの勝利となり、
風邪は重くなり長引きます。

これが、症状たたきの現代医療が無力どころか
多くの医原病を創り出している真相です。


同じように、湿疹が出るのは
出すべきものがあるからです。

出すべきものがたまっているのに
それが出ないようにしたら
その毒で体のあちこちに別の症状が現れるようになります。

多くの人が
食事を良くしたら
あっという間に湿疹が出なくなるのを期待しますが
それは無理です。

現代人の体にはたくさんの毒がたまっているので
特にアトピーだった人でなくても
食事を変えると、最初は体が軽くなったと喜んでいても
腸や体のメカニズムが動き出して
毒を出せる体に変わり出すと、湿疹など
いろいろな症状が出て来ます。

ステロイド歴が長かった人や
ジャンク歴長く重症な人は、目も開けられないような
排毒を経験してきれいになっていきます。
でも、必ず治ります。


症状を消すのではなく
症状を体の防御反応としてとらえ
その戦いぶりを応援するのが和法の治療です。

というより、生活です。
症状が出る必要のないクリーンな体、
そして日々悪いものを速やかに出してくれる
抵抗力も免疫力も強い健康な体を作るには

日々の生活そのものを
体のしくみに合ったものにする必要があります。
特に直接お腹の中に入れる食生活が重要です。


症状を怖れて除去をしていくのではなく
症状の苦しさを軽減させながら出すことに取り組むのです。
和法の手当は、それこそ励ましや手当で症状を出させる
方法です。

安心のために例を紹介します。

全身血膿だらけの赤ちゃんが
お母さんが今までお話しした体のしくみを信じて
つぶつぶ食生活を続けたら1年後には
つるつるの赤ちゃんに生まれ変わりました。
その後一切の症状が出ていません。

つぶつぶ研修生の実例では、
小さい時からステロイドで指針を消して来た彼女は
きれいな肌でしたが、
山形のいのちのアトリエで研修をはじめて
3ヶ月くらいしたらどんどん湿疹が出ましたが
悪いものが出て来てよかった、バイバイ、という気持ちで
みんなの応援もあり
体を信頼して続けたら、それから半年後には
つるピカの肌を取り戻しました。

肌がきれいになっただけでなく
体全体が丈夫になりました。
透明感のある精々しい美しさです。


穀物や油という人間の基本の食べものを
除去する指導が広まっていますが、

基本の食べものを怖れて食べない食では
一時的には症状が消えても体質は変わりません。
どんどん食べられるものが減ってしまいます。

そして、別の症状に悩まされて
また対症療法をして、
病人として生きる人生になってしまいます。

動く体を作り、体の中の有毒物質や不要物質を
出さないと、健康は手に入らないのです。


自然のルールに沿った食べものを
のびのびおいしく食べて体が浄化され
症状の出る必要のない清々しい体と
体への信頼の心、自分を信じられる心を取り戻して生きる、
それがつぶつぶの活動を通して提案している
食生活です。


私は、何か大きな病気を抱えていたわけではありませんが、
それでも、つぶつぶに出会う前は食事もクスリも
ごく一般的な暮らしをしていたので、
やはり、いろいろありました~
その話は、次に。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずはここから
クラスのご予約はコチラから
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶつぶラジオ開局!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)

Author:つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)
穀物と野菜が主役のおいしいベジタリアン料理・未来食つぶつぶをお伝えしています。

つぶつぶの食を実践して13年余。苦手だった料理が大好きになり、おいしく食べ続けていただけで、心も体もスッキリ晴れやかになりました。

食と意識の力で、流産や帝王切開のつらい経験を乗り越え、第4子は感動の自宅プライベート出産。

雫石町に無垢の木と自然素材で建てた自宅兼アトリエでセミナーや料理教室を開催しています。

是非一度遊びにいらしてくださいね!

つぶつぶマザー
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。