つぶつぶ弁当

毎朝、幼稚園に通う娘の弁当を作っています。先月まで牛乳と卵を除去してもらって給食を食べていたのですが、アレルギーではないので対応が難しいと言われた上、海産物についても親の気持ちとして容認しがたくなってきたからです。

お友達と同じものを食べたい…という子どもの気持ちも大事にしたくて、給食のお弁当箱を借り、メニュー表とにらめっこしてなるべく同じような感じに作っています。でも、取り組み始めて思ったのは、子どものためというのはきっかけで、これはもうほとんど自分の趣味やトレーニングの領域です。ゆみこさんの本に「子どもの保育園のメニューをつぶつぶで作った」という話が書かれていたのを覚えていて、自分でもやってみたかったのかもしれません。

「ぶたにくのすたみなそてー」は、板麩とキャベツのホイコーロー
「さばのてりに」は、ヒエしんじょの蒲焼き
「ちきんかつ」は、高野豆腐の含め煮のフライ

という感じで、ほとんどのメニューはつぶつぶで作れます。これを、家の食事とうまく回転させながら、朝の限られた時間でお弁当箱に詰めるという作業は、毎日のことでもあり、結構いいトレーニングになります。夫と長男はこの恩恵にあずかり、豪華弁当(!?)になって嬉しそうです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずはここから
クラスのご予約はコチラから
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶつぶラジオ開局!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)

Author:つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)
穀物と野菜が主役のおいしいベジタリアン料理・未来食つぶつぶをお伝えしています。

つぶつぶの食を実践して13年余。苦手だった料理が大好きになり、おいしく食べ続けていただけで、心も体もスッキリ晴れやかになりました。

食と意識の力で、流産や帝王切開のつらい経験を乗り越え、第4子は感動の自宅プライベート出産。

雫石町に無垢の木と自然素材で建てた自宅兼アトリエでセミナーや料理教室を開催しています。

是非一度遊びにいらしてくださいね!

つぶつぶマザー
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示