『未来への選択』開催のお知らせ

東京でのイベントのお知らせです。

小さなお子さんをお持ちのお母さんを含め、原発事故による
放射能汚染への不安が広がっています。

恐れ、怒り、不安に押し流されることなく、未来に向けて現実を変えていく、
まずは自分の意識を変えていくことが、今、本当に大事だと感じています。

その大きな力となるイベントです。

当日参加できないという場合でも、関東のお知り合いに
お知らせいただくなど広報にご協力いただけたら嬉しく思います。

よろしくお願い申し上げます。

***(以下、転載です)*****************

知ろう!目覚めよう!動きだそう!

* ** 未来への選択 ** *

presented by
原発のない日本へ!Consciousness311

---------------------------------------------------
 「食の転換」と「意識の転換」で放射能から身を守り、未来を創ろう!
---------------------------------------------------

■日時:6月18日(土) 午後1時~午後5時
■会場:日本青年館中ホール
■参加費: 1人3,000円
(ご夫婦、カップルでご参加の方、2人で5,000円)
■主催:原発のない日本へ!Consciousness311
■申込:http://consciousness311.blogspot.com/2011/05/blog-post.html



**************
 食、歌、智恵、情報、情熱
 わたしを通じて
 あなたを通じて
 未来は変わって行く
***************

福島原発事故の深刻さや、放射能汚染の実態、
原発そのものの危険性、が技術者本人の口から語られはじめるなど、
「まさか、これほどとは!」という思っても見なかった真実が
続々と明るみになっていく一方で、
それでは、実際その状況下で、

今、どう身を守ればいいのか、どう生きていけばいいのかの情報は、
ほとんどありません。

みなさんの心の中では、恐れと不安の心が、どんどんふくらんで
どうにもいたたまれない気持ちになっていると思います。

真実を直視するのと同時に、この現実を生き抜く贈り物、
Yoshie Ebiharaの『祈るようにつむぎだされた歌に込められたメッセージ』と
つぶつぶクリエーターゆみこが、28年間取り組んで大きな成果を出している
『放射能汚染にも負けない、いのちを輝かせる食の知恵』を
分かち合いたいと思います。

作家の池田整治氏には
『原発と同じように隠されながら破壊が進んでいる
日本の食生産と医療システムの危険性』について、
社会の実相を知って身を守るという視点から語っていただきます。

NPO法人 日本食用塩研究会 代表理事の村上譲顕氏には
『長崎と広島で食によって放射能を克服した二つの奇跡的な遺産』についてお話ししていただきます。

生き残ったわたしたちには、この事故を気づきのバネとして、
もう一つの未来へと現実を創りあげていく責任があります。

また、原発を止めて廃炉にするには、何年もかかります。
使用済み燃料の処理や安全な保管には数十年かかります。

その間放射能の放出は続きます。

放射能漏れとの戦いは長丁場になります。一過性の対症法では続きません。
この機会に、「食の転換」と「意識の転換」にチャレンジすることで、
ゆるぎない健康と前向きな暮らしを手に入れましょう。

真実を知り、毎日の食生活を見直すことで、
一人ひとりが、恐れと不安から自由になって、
子どもたちの未来を守り、
「新しい未来のはじまりになる生き方」の一歩を踏み出しましょう。

↓↓詳細&申込はコチラから↓↓
http://consciousness311.blogspot.com/2011/05/blog-post.html


■■ゲストの方々からのメッセージです■■

<< 気づきの響きを行動に >>

Yoshie Ebihara (311発起人)
歌で目覚めを呼びかけるシンガー・ソングライター 

2002年、突然歌を受け取るようになる。
現在までに100曲以上の曲をうけ取り日本各地でライヴを展開中。
2004年、アメリカ先住民ラコタ族の精神的リーダーアーボル・
ルッキングホース氏が提唱する「World Peace & Prayer Day」
(せかいへいわといのりの日)の事務局長として富士山で
約4000人の人々と共に地球への感謝の祈りの集いを開催。
参加費、食事全て無料、そして台風の最中の祈りのサークルという
伝説的な集いとなる。

  みんなで本当の事を学びましょう!
  真実を知りましょう!

  そしてどう対処できるのかを知り、
  子供達の未来に向かって今を選択しましょう。

  気づいたらそれを生きてみよう!今この瞬間から・・・


_________________________

<<本当のことを知れば生き方が変わる>>

池田整治
元幹部陸上自衛官(40年間勤務)
(財)全日本空手連盟理事、作家
    
私は15歳から米ソ二極構造対決の中、自衛隊は違憲という世論下で、
自己の存在そのものを否定される中で生きてきたため、
自分の心の生き残りを賭けて、「何が物事の本質か」
「人は、何のために生まれ、死ぬのか?」を常に問い続けてきました。
また地下鉄サリン事件直後のオウム真理教上九一色村サティアン強制捜査に、
自衛官として唯一同行支援した体験から、メディア等で流れる表の情報と違う
、本当の構造に気がつきました。それ以降、社会の実相を独自に研究してきました。
そして、2010年に勇気を持って「マインドコントロール」
「マインドコントロール2」という本に著しました。

 原発と同様に危険な食と医療の真実を知って、生き方を変えよう
 すべての原発を止めよう!
   

__________________________________

<<広島と長崎、食で放射能を克服した二つの奇跡的な遺産>>

村上譲顕
NPO法人日本食用塩研究会 代表理事

虚弱体質やノイローゼを、伝統海塩をしっかり摂取する
伝統的な食生活で克服した体験をもとに、日本伝統の海塩と
食文化の“温故創新”を提唱して40年活動してきました。
伝統和食の健康力は、なんと放射能にさえ有効なのです。

原子爆弾による世界で唯一の被爆国となった日本には、
日本伝統の食品や食事法によって、身心の生命力を高めて、
放射線の害を克服した記録があります。

今こそ、私たち日本人の「気づき」と「目覚め」のチャンスです。
「非原発」を宣言し、放射能をも撃退してくれる「伝統食育」を実践しましょう。
そして、将来への希望と勇気、身心の健康と安心を取り戻しましょう。

____________________________

<<体と地球の治癒力を目覚めさせる未来食つぶつぶ>>

ゆみこ( 311発起人・フウ未来生活研究所代表)
いのち輝く食の心と技を伝え続けるつぶつぶクリエーター 

雑穀と野菜が主役のハンバーグ、グラタン、カツレツ、
マーボー豆腐、アイスクリームにブラマンジェ、
どれもシュガーフリーのベジタリアン料理、そして、感動的においしい!
体本来の働きを目覚めさせる伝統食の食材と料理法で創作した
数千点にも上る魅惑の料理で、楽しくて、無理のない、
食の転換を家族ぐるみで楽しもう、と提案し続けている。
レストラン、カフェ、セミナー活動を通じて、
地球の愛のメッセージをつぶつぶ料理という形で広く伝えている。

体のしくみにあった毎日の食事で、解毒力、排泄力、免疫力、
造血力、細胞新生力を高めることができます。
食を切り替えて、恐れを手放し、未来を創る責任者としての一歩を踏み出しましょう。


________________________

↓↓詳細&申込はコチラから↓↓
http://consciousness311.blogspot.com/2011/05/blog-post.html

________________________
☆☆同時開催!☆☆

ゆみことYoshieのキャンドルナイト天女トーク&ライブ

体と地球に平和を取り戻すゆみこの未来食「つぶつぶ」のディナーを
味わいながら目覚めを呼びかけるYoshieEbiharaの歌を聞く。
そして、二人の天女トークが参加者の心に響き渡り、
大きな新しいエネルギーがうまれる一夜です。

ろうそくの温かく優しいあかりに包まれて
地球お母さんの愛の歌と料理にひたる夕べ

自分自身のいのちの輝きとパワーを全開にして
今、ここ、から動き出すために・・・

日時:6月18日(土)19:00~21:30
会場:つぶつぶカフェ 早稲田店
参加費:特別割引6,660円(公開イベントに参加の場合)
通常参加8,880円(トーク&ライブのみ参加の場合)

主催:つぶつぶ 
申込:公開イベントと同時申込が出来ます。

↓↓詳細&申込はコチラから↓↓
http://consciousness311.blogspot.com/2011/05/blog-post.htm
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まずはここから
クラスのご予約はコチラから
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶつぶラジオ開局!
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)

Author:つぶつぶマザー伊藤信子(のんちゃん)
穀物と野菜が主役のおいしいベジタリアン料理・未来食つぶつぶをお伝えしています。

つぶつぶの食を実践して13年余。苦手だった料理が大好きになり、おいしく食べ続けていただけで、心も体もスッキリ晴れやかになりました。

食と意識の力で、流産や帝王切開のつらい経験を乗り越え、第4子は感動の自宅プライベート出産。

雫石町に無垢の木と自然素材で建てた自宅兼アトリエでセミナーや料理教室を開催しています。

是非一度遊びにいらしてくださいね!

つぶつぶマザー
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示